『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会の参考人の学者全員が「集団的自衛権は憲法違反」と述べる(No1917)

<<   作成日時 : 2015/06/04 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  国会招致した参考人の学者全員が、「集団的自衛権は憲法違反」と意見を述べるハプニングに政府は大慌てだ。国会の質疑が「神学論争」のようだと言われている。集団的自衛権をめぐる論戦で、「神がいるのかいないのか」というような神学論的問答を繰り返しているからだ。(5日更新)

  日米両政府は18年ぶりに日米防衛のガイドラインを改正することになった。戦後の歴代内閣が認めなかった集団的自衛権の行使を認める安全保障政策へ大転換するものだ。狙いは対中国戦略である。

  安倍首相がテレビ番組で、「アジア太平洋には北朝鮮の脅威がある。東南シナ海には中国の進出と軍備拡張がある。中国に対抗するために新ガイドラインを作った」と語っている。新ガイドラインには中国が領有権を主張する尖閣諸島を日米協力して防備することが明記されている。

  集団的自衛権をめぐる野党の追及はすべての野党が同じだ。「集団的自衛権の行使は憲法9条違反であり、日本は戦争に巻き込まれる。海外派兵により自衛隊のリスクは増大し自衛官の戦死者が出る」という主張である。
  政府の答弁は「集団的自衛権は憲法違反ではない。戦争に巻き込まれることはない。戦死はない」と野党の主張を全否定である。ところが参考人の学者3人全員が、「集団的自衛権は憲法違反である」との意見を陳述した。この中には自民公明両党の推薦した学者もいたため慌てた政府側は、菅官房長官が急遽、記者会見で「憲法違反でないという学者も大勢いる」と神学論的意見を発表するハプニングがあった。

  国会論戦では安倍首相の積極的参加が注目されている。国会では首相の失言を避けるために担当大臣が答弁することはあるが、首相が閣僚に代わって答弁するのは異例であり極めて珍しい光景である。
  安倍首相の「ヤジ発言」も、野党議員の追及から中谷防衛大臣を助けようとして生じたミステークだが、これも安倍首相の「一強」と言われる所以だろうか。

  戦後70年も経つと世界は変わるものだが、一国平和主義で生きられる国はなくなった。日本は平和憲法があるので戦争に巻き込まれなかったと言われているが、真実は日米安保条約でアメリカが日本を守っていたので平和を保つことができたのである。
  招来の自衛隊幹部ヲ養成する防衛大学校で、自衛隊の海外派遣に怯えて任官拒否が続出しているという。慌てた防衛省では任官拒否の生徒から、無料の授業料250万円を徴収するそうだが、こんな自衛隊が日本を防衛できるのか。

  それにしても、「神学論争」は一強の安倍政権を阻止っできない多弱野党の悲しい抵抗でもあるようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国会の参考人の学者全員が「集団的自衛権は憲法違反」と述べる(No1917) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる