『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発再稼働について司法判断が分かれる(No1911)

<<   作成日時 : 2015/04/22 17:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

  鹿児島地裁は22日、九州電力の川内原発1、2号機の再稼働の差し止める仮処分の申し立てを却下した。去る14日、福井地裁が高浜原発3げん 、4号機の再稼働を認めない仮処分を決定しているため、原発再j稼働を巡り、判断が分かれたことになる。

  注目されたのは、先に福井地裁の樋口英明裁判長は、高浜原発3、4号機の再稼働を認めた根拠とされた原子力規制委員会の「新規制基準」に疑問を呈して再稼働を差し止めたたが、鹿児島地裁の前田郁勝裁判長は、「新基準は専門家の審議で定められ、不合理な点はない」との判断を示して再稼働を認めたことだ。

  そういえば、福井地裁の決定に対し、朝日新聞が「司法の警告に耳を傾けよ」、毎日新聞は「司法が発した重い警告」、東京新聞は「国民を守る判断だ」などと福井地裁を支持していたが、讀賣新聞は「基準を否定した不合理な判断」と福井地裁を批判していた。当時からマスコミが二つに分かれていたことを思い出す。
  それにしても、多くの国民は原発について素人である。私を含めて国民はどちらの司法に耳を傾けたらいいのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発再稼働について司法判断が分かれる(No1911) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる