『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 閣僚のGW外遊ラッシュも始まる(No1791)

<<   作成日時 : 2014/04/26 19:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  26日からのゴールデンウイークに今年も首相を筆頭に閣僚たちががゾロゾロ外遊に出かけるようだ。この通常国会が終わると、大幅な内閣改造があるとあって、最後の官費外遊を楽しもうというのか、外遊する閣僚は18人中15人に上るという。 今年のゴールデンウイークは4月26日から始まって5月6日まで最長11日の大型連休となる。民間は企業によって平日出勤のところもあるが、国会は11日間の完全休業だ。

  安倍首相が29日から5月8日までの日程でドイツ、イギリス、ポルトガル、スペイン、フランス、ベルギーを訪問する。フランスでは日本がOECD(経済協力開発機構)に加盟して50年になることから、OECD閣僚理事会で議長国として基調講演をする。ベルギーではNATO(北大西洋条約機構)で演説する予定だが、NATO事務総長と会談して、首相が提唱する「積極的平和主義」について説明したいとしている。訪問先の各国首脳やEU(ヨーロッパ連合)の首脳と会談し、6月に開かれるG7を前にウクライナ情勢についてロシアへの対応を話し合いたいという。

  一般閣僚では、茂木経済産業相がカンボジアへ、太田国土交通相がモンゴルへ、小野寺防衛相がオーストラリアへ、それぞれ26日に出発したが、他の閣僚も順次出発するという。今年は昨年の11人より増えたが、官邸では、閣僚には原発事故の風評被害の払拭や経済政策のアベノミクスのPRに努めてもらうとしているが、海外広報を重視する安倍内閣の姿勢を反映したものだという。

  それにしても、選挙区への土産を大量に買いこむ閣僚とか物見遊山気分の閣僚など、国民の税金で外遊していることを忘れている閣僚もいるから、日本の大公使館に迷惑をかけているようだ。

  問題なのは、閣僚の大半が外遊で不在になるわけだが、安全保障上の緊急事態が発生した場合の対応はどうするのか。安全保障会議のメンバーの閣僚が外遊で不在のときに、北朝鮮の弾道ミサイルが発射される事態が起きたらどう対処するのか。GW外遊の対策や如何?。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
閣僚のGW外遊ラッシュも始まる(No1791) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる