『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 誤報で逃げる橋下(No1621)

<<   作成日時 : 2013/05/28 15:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

  日本は礼儀正しい国民と見られているが、行儀の悪い人間もいる。三流の政治家もいる。三流の芸人ならともかく、維新の会の橋下徹代表が、記者会見の公式の場で、人間の「恥部」として公表が憚られた「従軍慰安婦」問題を暴いた上に、彼自身が「風俗営業」の活用を米軍基地の司令官に勧めたというのである。女性の強い欧米社会ではあり得ないことだ。ところが橋下は外国のメディアに対し、日本のメディアが誤報をしたと嘯いた卑怯者である。
.
  維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の「従軍慰安婦・風俗発言」をめぐる釈明記者会見が、27日正午から、東京・有楽町の日本外国特派員協会(外人記者クラブ)で開かれた。予定時間を1時間オーバーして2時間半にわたったが、欧米やアジア、日本記者ら396人が詰めかけ、入りきれない記者が別室のモニターで質疑応答を見守った。

  会見では「私の認識と見解」と題する日本語版と英語版の12ページにわたる橋下の見解文書が配布され、橋下が読み上げたが、冒頭で報道問題を取り上げ、「一連の報道において、発言の一部が文脈から切り離され、断片のみが伝えられることによって、本来の私の理念や価値観とは正反対の人物像・政治家像が流布している」と述べ、自分の発言はメディアの誤報だと白を切ったのである。

  慰安婦発言については、「日本兵も日本以外の国々の兵士も女性の人権を蹂躙した事実を認めるべきだとして、『戦時中に世界各国の軍が女性を必要とした』と発言したのが、私自身が容認したと誤報された」と主張し、「女性の尊厳と人権を重視しており、慰安婦の利用を容認したことは一度もない。発言の一部が切り取られ、真意と正反対の意味を持った発言とする報道が世界中を駆け回った」と述べた。

  沖縄の在日米軍基地で司令官に風俗営業の利用を進言したことについては、「風俗営業という表現が翻訳されて売春・買春を勧めたとの誤報につながった」とし、発言が米軍と米国民を侮辱することにつながった不適切な表現だったとして撤回し謝罪した。また韓国の慰安婦問題については、国際司法裁判所への提訴を持ち出した。

   橋下の論述に続き、出席した各国特派員との質疑応答が行われた。全体に「あいまいな回答で逃げている」、「丁寧に答えようとしていた」と評価は分かれたようだが、中国・香港紙は「不明瞭な回答が多かった」。韓国の情報誌は「論点をすり替えた。まさに弁護士だ」。台湾の通信社も「守りに徹していた」など。アジアのメディアはいずれも評価が低かった。

  欧米はドイツの有力紙が「頭のよい弁護士だが、事態の鎮静化に失敗だ。他国もやったというのは責任逃れだ」。英国の有力紙は「なぜ、今、戦場の性の論議を持つ出すのか」と批判したが、一方、米国の特派員は「慰安婦制をいけなかったと明言したのはすばらしい。こう歯切れよく言う政治家はいない」と評価した。

  それにしても、欧米の各国も戦時中における従軍慰安婦については、それが強制であったかは別にして、存在を認識している。ただ、そのような人間の恥部に属する悍ましい記憶は公表しないのが常識とされ、人間社会の礼儀でもあると考えられている。これで日本は礼儀知らずの野蛮な国だと思われるに違いない。 

  改めて橋下の釈明を検証すると、必要な真摯な言葉よりも、正義を装った言辞を縷々述べ、言を右を左にする弁護士の詭弁を彷彿とするものだ。橋下はメディアの誤報の被害者を装ったが、そもそも彼の発言は、弁護士で鍛えた饒舌な口が滑り、喋り過ぎたことから、騒ぎになったことが、生の発言から分かるのだ。
  彼は去る13日から始まった一連の発言を誤報とするが、大阪市役所の記者会見に出席した多数のメディアが一緒に同じ誤報をすることはあり得ないことだ。彼の言うように「発言の一部を文脈から切り離し、断片のみを伝える」というが、昔、私も新聞にいたからわかるが、そんな芸当を各社が足並みを揃えて出来ることではない。

  彼がなぜ、こんな発言をしたのか分からない。24日に元慰安婦が大阪市役所に来ることになっていたからかもしれない。強制連行であったか確かめたいと言っていた。橋下発言が騒ぎとなり慰安婦が忌避して面会は実現しなかった。以下、彼が誤報と称する最初の発言である。2週間も前のことなので改めて提示したが、これだけのことを言いて置いて、メディアのどこが誤報なのか伺いたいものだ。それにしても、日本のメディアはなぜ、橋下に抗議しないのか。

  ●「慰安婦」について
   「あれだけ銃弾が飛び交う中、精神的に高ぶっている猛者集団に休息を与えるには、慰安婦制度が必要なのは誰だっ分かる。なぜ、日本の従軍慰安婦制度だけが取り上げられるのか。当時は世界各国が持っていた。ベトナム戦争でも朝鮮戦争でも制度としてあった。韓国とかいろいんなところが宣伝して欧米社会に日本はレイプ国家だと見られている」と述べている。

  ●「風俗」について
   「慰安婦制度は、今は認められないが、風俗業は必要だと思う。だから(大型連休初めに)沖縄に行った時、(米軍の)司令官に会い、『もっと風俗業を活用した方がいい』と言ったら、司令官は凍りついたような苦笑いになって『米軍は禁止だ』と言った。『そういう建前みたいなことを言っているからおかしきなる』と伝えた。『そうしないと海兵隊の猛者の性的エネルギーをコントロール出来ない』とも伝えた。建前論だと人間社会は回らない」と述べている。

  よくも、こんなすごいことを記者会見で言えたものだと橋下の神経と人間性を疑ってしまう。それにしても、公人の発言だからニュースになったのである。一介の弁護士の発言なら問題にしなかたろう。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
橋下氏のもともとの発言はどこをどうとっても橋下氏の主張するメディアの誤報ではなく、メディアは文言が意味する内容を正しく伝えていると思います。もしそれが橋下氏の意図と違うというなら攻めるべきはメディアではなく、橋下氏の日本語能力の問題ということになります。その指摘は正しいと思いますが、ひとつ大変気になることがあります。
「(慰安婦のような制度は各国にもあったが)そのような人間の恥部に属する悍ましい記憶は公表しないのが常識とされ、人間社会の礼儀でもあると考えられている」とおっしゃいますが、臭い物に蓋を、みたいな思想ですね。明らかに人権に反する行為が行われていた場合、それを公表しない,恥部だと片付けるのは,最悪のことではないでしょうか?アウシュビッツが人間の恥部だからと公に話すのはタブーとしてしまっていたら、今のようなアウシュビッツを繰り返さない、という認識は生まれなかったでしょう。せっかく橋下氏の発言の矛盾を指摘しながら、女性の人権をあまりに無視したこのブログの発言にもがっかりさせられました。
一女性
2013/05/29 22:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
誤報で逃げる橋下(No1621) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる