『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット解禁で選挙も文明開化(No1604)

<<   作成日時 : 2013/04/13 11:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

  インターネットを利用した選挙運動を解禁する法案が12日、衆院を通過。月内にも参院で成立して、夏の参院選からネット選挙が解禁になる。これまで古参議員に抵抗感が強く、ネット解禁の遅れていた選挙も、ようやく文明開化するようだ。
 
  これからは、政党や候補者が電子メールと短文投稿サイトの「ツイッター」や交流サイトの「フェイスブック」などのソーシアル・ネットワーキング・サービス(SNS)を使い、政策のPRや個人演説会の案内などを配信するネット選挙が強力な武器として登場する。一般有権者も電子メールは使えないが、ツイッターやフェイスブックによるネット選挙運動ができる。
  だが匿名の発信は許されない。なりすましや誹謗・中傷を防ぐためで、発信者のメールアドレスやハンドルメールの表示が義務付けられる。匿名やなりすまし発信は、禁固刑や罰金、公民権停止の罰則が適用される。

  首相就任前の安倍が、ネットの世界で熱狂的な支持を集めていたことをご存知だろうか。昨年12月の衆院選最終日、都内秋葉原の安倍自民党総裁の街頭演説で、日の丸の旗を振った大勢の若者が「そうだぁ」と叫び声を挙げていたのは、個人ホームページを見て集まった若者だった。安倍の日教組を攻撃したタカ派的演説の投稿動画サイトには「888(パチパチパチ)」と拍手を模したコメントが殺到した。
  参院選挙中に民主党から党首討論を申し込まれたが、「ネット中継なら応じてもよい」とした。夏の参院選からネット選挙を解禁すべきだとの考えを記者団に示した。

  米国では1990年代から大統領選でネットが使われていたが、昨年の大統領選でも、民主党のオバマ、共和党のロムニーの両陣営がツイッターで国民に広く投票を呼び掛けた。
  隣国の韓国は、スマートフォン所有者が3千万人もいるネット大国だが、昨年の大統領選挙で初めてネット選挙が導入された。朴大統領の勝利はスマートフォンの無料アプリを使った戦略が功を奏したと言われている。

  ネットの解禁で政党や候補者などの情報が増えるので、政治に関心の薄い若者の投票率アップにもつながると見られる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
ネット解禁で選挙も文明開化(No1604) 『永田町時評』NewsSUN/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 18:20
VISVIM サンダル
ネット解禁で選挙も文明開化(No1604) 『永田町時評』NewsSUN/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM サンダル
2013/07/09 20:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ネット解禁で選挙も文明開化(No1604) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる