『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS この内閣改造は何だ?(No1534)

<<   作成日時 : 2012/10/02 12:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

  野田内閣が内閣改造したら、即、財界首脳から「国民の信を問え」と解散を要求された。お世辞の一つも言うのが常識だからよほどのことだ。財界の発言としては異例の厳しさである。それにしても、政財界関係者は、この時期に内閣改造した野田首相の真意を測りかねているようだ。

  発言の主は、日本経済界の総帥である経団連会長の米倉弘昌氏である。最近の日中関係などを念頭に「我が国は内憂外患と言うべき厳しい局面にある」と指摘。「近いうちに国民の信を問うべきだ」と述べたと言われている。同会長は野田内閣の脱原発政策や尖閣諸島問題に対する対応に批判を強めていたが、次期衆院選挙の政権交代を見据えて民主党政権と距離を置き始めたと見られている。

  東京株式市場では、改造内閣の発表があっても、1日の日経平均は8796.51円と若干下げたが、相場が大きく動くことはなかった。大方のアナリストが、いつまで続くか分からない新内閣への関心は薄く、「次期総選挙までのつなぎ内閣」と見ているようだ。

  政界関係者の評判も散々で、みんなの党の渡辺代表は「自民党時代によくあった在庫一掃セールだ」と酷評。「国民の生活が第一」の東幹事長も「思い出づくり内閣」と批判しているが、たちあがれ日本の平沼代表は「年を越すくらいの解散を考えて秋の臨時国会でいろいろやりたいということだろう」と、衆院解散の先送りと見ている。

  民主党が次期衆院選の惨敗必至とあって、野田首相が解散出来ないでいるが、来年8月の衆院任期満了まで解散しないと主張する輿石幹事長が重任したことで解散総選挙はますます難しくなったと見られている。
  民主党は来年度予算編成を野田政権で行うとしているが、それは来年度も民主党政権が担当することを宣言したものである。内閣改造もそう考えれば頷ける。それにしても自民党も随分と舐められたものだ。

  それにしても奇想天外な田中真紀子氏の文部科学相登用もあって関係者を驚かせている。父親の田中角栄元首相が日中国交正常化の功労者ということで、娘の真紀子氏が日中国交正常化40周年に合わせ、中国側の招待で先月訪中している。野田首相としては、尖閣問題で悪化している日中関係を重視する姿勢をアピールする狙いがあったと言われている。
  しかし田中女史は小泉内閣の外相時代に官僚と対立して大混乱を引き起こし更迭された前科もちだ。「彼女はチームワークを乱す劇薬でしかない」と見ている関係者が多いようだ。

  このほか離党が危惧された議員や次期衆院選で落選が危惧される議員が大臣に起用されているという。とにかく常識的には、年内に解散総選挙があると見られている。そうなると一、二カ月の短命大臣になる者もいるようだ。とても落ち着いて仕事をしていられない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
この内閣改造は何だ?(No1534) 『永田町時評』NewsSUN/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 22:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この内閣改造は何だ?(No1534) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる