『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 奢る自民党久しからず(No1501)

<<   作成日時 : 2012/07/01 12:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  消費増税の衆院通過をめぐり、民主党内から70人を超える造反者が出たことについて、自民党が造反者を除名処分しなければ参院の審議に応じないと主張している。造反した小沢元代表や鳩山元首相の除名を民主党に強要しているのだ。
 
  敗戦国の日本に君臨した占領軍司令部GHQを思い出す。その奢る自民党を朝日新聞が報道している。インターネット中継番組で28日夜、伊吹文明や額賀福志郎ら1983年初当選組の自民党の6人が、「同期の桜ナイト」というトーク番組に出演したそうだ。

  その夜集まった自民党の重鎮が意気軒昂なのは、民主党の混乱するなか、積年の懸案である消費増税法案の衆院通過を自民党が主導したという自負があるからだという。今後、消費増税で3党合意した民自公の部分連合が進めば、次の衆院選で勝てなくとも、民自公の大連立で政権を維持できる望みがあるからだという。
  
  大島理森副総裁が「もはや民主党は自民、公明なしには何もできない」、町村信孝元官房長官は「私たちは10%消費税を掲げて民主党がグランドを3周遅れでやってくるのを待った」と自民党の「責任政党」ぶりを強調したというのである。

  しかし次の衆院選で「民自公など既成政党」対「大阪維新の会など新勢力」という構図ができれば、自民党の苦戦は必至。増税はの道筋をつけた3党に対する批判が強まれば、高転びしかねない。というのが朝日新聞の警告である。

  民主党の分裂を回避したい輿石幹事長が連日、小沢と会談して小沢グループの離党を止めようとしたが、週明けの月曜日には、野田首相が要求して役員会を開くことになった。「他党がとやかくいうことではない」と自民党の要求を突っ放せない野田は、自民党が満足する処分を決めることになるのではないか。

  3年前に奢る自民党が批判されて、政権から転落した自民党だが、腐っても鯛なのか。半世紀にわたる政権の気位だけが染みついているようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
奢る自民党久しからず(No1501) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる