『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ、オスプレイに反対しないのか(No1516)

<<   作成日時 : 2012/07/20 18:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

  米軍の新型輸送機オスプレイの沖縄配備が日本で問題になっているが、米国は23日にもオスプレイの搬入を強硬する。配備も訓練も予定通りだという。米国内では反対運動が起き、訓練の半年延期と見直しが行われているが、なぜ、日本政府はオスプレイに反対しないのか。オスプレイを容認する野田政権はどこの国の政府なのか。

  米国が開発したオスプレイは、開発段階から墜落事故が多く、4回の事故で30人が死亡。「未亡人製造機」というあだ名がつけられたほど安全性が懸念されるシロモノだ。それを市街地のど真ん中のある、「世界一危険」と言われる沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場に配備する計画が米軍により進められている。

  日米安保では重大事項は事前協議することになっているが、オスプレイの配備は事前協議の対象にならないというのだ。米国は「日本配備」を一方的に通告してきた。計画では今月23日に山口県の米軍岩国基地に搬入し、組立整備の上、8月に普天間飛行場に配備。10月から本格運用するというのである。既に米国基地を船出しており、23日にも12機が岩国に運び込まれるという。最終的には24機配備される。

  オスプレイは2007年から実戦投入されているが、沖縄に配備される海兵隊型(MV22)は、開発段階の06年10月から11年9月までに30件の事故が起きている。今年に入り、4月にはモロッコで墜落、4人が死傷。6月にもフロリダで墜落、5人が負傷している。米軍では事故原因は機体によるものではないとしている。

  しかし米国ではオスプレイの訓練に空軍基地周辺の住民から反対運動が起きている。ニューメキシコ州キャノン空軍基地では訓練計画を公表したところ、住民から騒音や安全性、自然環境への影響を懸念する意見が1600件も寄せられ、空軍では先月から、訓練開始を延期、訓練の内容を見直すことにしたという

  沖縄ではオスプレイの配備に猛反対である。仲井真知事は「事故が起きたら、沖縄の米軍基地は即時閉鎖撤去だ」と警告しているが、野田政権は相変わらず、事前協議の対象外だから米国にモノが言えないの一点張り。藤村官房長官は「(訓練延期は)米国の話だ。日本では粛々と陸揚げの手続きが進んでいる」とまるで他人事だが、藤村はどこの国なのか。

  全国知事会が「安全性の確認ができない状態で受け入れることはできない」としてオスプレイの配備や訓練に反対する決議をしたが、オスプレイの訓練は沖縄だけでないのだ。
   静岡県のキャンプ富士と岩国基地に月2、3日、2〜6機派遣する他、東北、信越、四国、九州、奄美諸島で、計330回の低空飛行訓練をするというから、全国知事会もよそ事ではなくなったのだ。

  オスプレイを無理押しすれば、これまで基地に協力してきた山口、沖縄両県をはじめ全国の自治体が非協力に転ずることも考えられる。日米同盟が根幹から崩壊する事態にもなりかねないのである。

  それにしても、野田首相は「地元の理解をいただけるよう努力したい」と述べ、山口県や岩国市、沖縄県や宜野湾市の説得に全力を上げるというのだが、なぜ、米国や米軍を説得しないのか。順序が逆ではないのか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
米軍はアメリカの指揮下にあるわけで、日本は指揮系統のプロセスに組み込まれていないので、配備に関する権限の一切を持ち合わせていません。


よって拒否することはできません

安全性を確認することはできるかもしれないけど
名無し
2012/07/24 08:22
オスプレイ ━━━┳━MV22: 事故率 1.93 ← 海兵隊採用で日本配備予定
            ┃ (参考4月モロッコで演習中の事故前 MV22: 事故率 1.12)
            ┗━CV22: 事故率 13.47 ← 新型で、先日事故
ハリア━━━━━━━━ AV8B:事故率 6.76 ← 事故が多いことで知られる垂直離着陸機
米海兵隊大型輸送
ヘリコプター ━━━━ CH53D:事故率 4.15 ← 2004年普天間で墜落事故
海兵隊所属航空機━━━━━ :事故率 2.45
(ヘリを含む平均)

フィリピン航空━━━━━ :事故率 2.47 
コリアンエアー━━━━━ :事故率 2.58
チャイナエアライン━━━━━ :事故率 7.16
s
2012/09/11 16:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ、オスプレイに反対しないのか(No1516) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる