「誤解」を30回連発、異常な大臣(No2010)

 都議選の応援演説で、「防衛省、自衛隊としてお願いしたい」と、自衛隊の中立性を無視する発言をして問題になった稲田防衛大臣が、30日防衛省で開かれた記者会見で、自分の発言が「誤解された」と弁明したが、会見は大荒れになり、記者の質問に対して、「誤解」という発言を30回も連発したというのだ。
 
 それにしても、稻田氏の行動は「異常」というしかなく、こんな人間に日本の国防を担う防衛大臣の要職を任せておけるのか。安倍首相の任命責任である。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック