『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 李下に冠を正さず(N02014)

<<   作成日時 : 2017/07/22 15:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  安倍内閣の支持率が3割を切り,「政権が危険水域にある」と言われています。その責任は安倍首相にあります。安倍首相が「加計学園」の獣医学部新説を文科省に働きかけたと疑われているからです。世論調査では「首相は信用できない」という回答が60%にも上っているのです。

   「李下に冠を正さず」という中国の故事があります。「君子は頭上の冠が曲がっても、李の木の下で直さない」というのです。冠に手を上げれば、李を盗むと疑われるからです。ところが、問題になった加計学園は安倍首相と大変親しい.関係にあったので、安倍首相の依怙贔屓を疑われているのす。中國の故事によれば、加計学園には触ってはいけなかったのです。
 加計学園理事長の加計考太郎氏と安倍首相は、20代の米国留学中に知り合い、以来40年間、家族ぐるみの親交が続いているのです。加計氏とは度々、会食やゴルフをするだけでなく、昭恵夫人は加計学園の「こども園」の名誉園長をしています。安倍首相も学園のイベントでスピーチすることも多く、安倍首相は加計氏を「腹心の友」と呼んでいるのです。
 
 安倍首相は、24、25両日、閉会中審査の衆参予算委員会に出席して、加計学園問題の疑いを晴らすつもりです。だが、国民が「納得する」ような申し開きができないと、安倍内閣の支持率は更に急落し、安倍内閣は倒閣の危機に見舞われるだろうと言われているのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
李下に冠を正さず(N02014) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる