『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月解散総選挙(No2000)

<<   作成日時 : 2016/11/26 10:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  安倍首相が来年1月の通常国会の冒頭に衆院を解散総選挙に踏み切るのではないか、との憶測が広がっている。

  夏の衆参同日選挙を見送った安倍首相が、再来年(18年)12月の衆院の任期満了までに、いつ衆院解散に踏み切るかが、永田町の最大の関心事となっているが、衆院野任期の折り返し点を過ぎる今年の暮れ以降、いつ解散されても不思議ではない。

  こうした中で、来年1月の解散が語られ始めたのは、安倍首相が12月15日にロシアのプーチン大統領を首相の地元の山口県に招くことが決まったからだ。日ロ首脳会談で成果を上げて、その余勢を駆って解散総選挙に費見切るのではないかといかという読みがあるからではないか。
  さらに自民党の二階幹事長が二階派の会合で、「いつ選挙があってもよし準備を怠りなくやって行く。特に衆院は何時来るか分からない」と「解散風」をあおったから、一気に「年明け解散」が永田町に広がっても不思議でない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1月解散総選挙(No2000) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる