『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 舛添知事が辞職した(No1991)

<<   作成日時 : 2016/06/16 15:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  東京都の舛添知事が辞職した。都議会が舛添氏に対する不信任案の提出を決めたことから、追い詰められた知事が切腹したようだ。

  舛添都政は2014年2月就任以来、2年4カ月で終焉を迎えるが、殆ど仕事らしい仕事もせず、「都市外交」と称して、友好都市を訪問して遊びあるいた。それにしても、今までほとんど批判がなかったから不思議だ。前任の猪瀬知事は都営地下鉄民営化を進めるなど仕事をしていたが、都庁職員、特に都労組の評判は舛添知事の方がはるかに良かったそうだ。

  その舛添をマスコミが取り上げたのが、「都市外交」の高額な海外出張費だった。昨年秋のパリ・ロンドンの出張費が5000万円に上がった。航空機のファーストクラス、宿泊のスイートルームが問題になった。知事は記者会見で、「トップが二流のビジネスホテルに泊まりますか。恥ずかしいでしょう」と開き直った。就任以来、9回の海外出張の費用は2億円に上がった。

   続いて神奈川県湯河原町の舛添氏の別称に会週末に公用車で通っていることが公用車の私的流用として取り上げられた。次に舛添氏の参院時代の家族旅行や飲食代、趣味の美術品の購入などを政治資金で支払っていることが週刊誌で暴露された。

  6月都議会で追及された舛添知事は、「第三者」に調査を依頼しているとしたが、茶番だった。調査したという弁護士は政治資金流用をすべて、「不適当だが違法ではない」としたため顰蹙をかった。
  都議会では共産党や民進党、公明党などが、都議会最終日の15日に舛添知事の不信任提出を決めた。自民党は舛添氏の自主的辞任を求めた。しかし舛添が8月のリオ五輪出席のため9月議会までの延命を求めたため、自民党も不信任同町を決めた不信任が全会一致で可決されることを知った舛添は折れざるをえなかったようだ。

  それにしても、舛添知事の辞任したからと言って、追及していた疑惑が消えたわけでない。都議会で百条委員会を開いて引き続き厳しく追及すべきではないのか。

  後任の知事選は7月31日か8月7日になるようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
舛添知事が辞職した(No1991) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる