『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自衛隊は違憲と思われたままでよいのか」(No1988)

<<   作成日時 : 2016/05/09 06:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  安倍首相は、69回目を迎えた5月3日の「憲法記念日」に、「自衛隊は違憲と思われたままでよいのか」というメッセージを発表した。

  安倍首相は、夏の参院選に憲法改正を目指すことを明言しているが、憲法学者が自衛隊を違憲としていることについて、憲法改正を訴える「公開憲法フォーラム」に自民党総裁として、次のメッセージを寄せている。

  今の憲法には「自衛隊」という言葉はありません。昨年6月に朝日新聞が行った調査によれば、憲法学者の約7割が自衛隊は違憲の可能性があるとしています。その一方で自衛隊は創設されて既に60年余を経過し、昨年1月の世論調査によれば、国民の9割以上が自衛隊を信頼していることが分かります。こうした中で本当に、自衛隊は違憲かもしれないと思われたままでよいのかということは、国民的な議論に値するものだと思います。私自身も本日お集りの皆さんと手を携えて、新しい時代にふさわしい憲法を自らの手で作り上げる。その精神を広めていくための取り組みに力を尽くして参りたいと存じます。

  それにしても、戦後の歴代内閣で改憲をテーマにして選挙をする首相は初めてである。2カ月後に迫った参院選挙で、改憲に必要な3分の2議席(162)を目指している。自民党と公明党で非改選議員が76議席あるので、今度の改選で86議席獲得を目標にしている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「自衛隊は違憲と思われたままでよいのか」(No1988) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる