『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 自民党総裁選は安倍再選で決まりだ(No1939)

<<   作成日時 : 2015/09/04 11:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  「継続は力」を標榜する安倍首相が、自民党総裁に再選されるようだ。自民党の派閥がすべて安倍氏の支持を表明しており、8日にも無投票で決まりそうだ。
  現役を引退した古賀誠元幹事長が、タカ派の安倍首相を嫌って、ハト派の擁立を画策しているが、前総務会長の野田聖子氏が20人の推薦を得られいと、「安倍の一強」を見せつけた結果となるようだ。
 
  総裁の任期は18年9月まであるが、長期政権を目指す安倍首相は、祖父の岸首相を越えて、歴代6位だが、3年後には池田、中曽根、小泉の歴代首相を抜いて、歴代2位の吉田首相に迫ることになる。
  それは安倍首相が「途中下野」しなければの話である。だが、気になることが二つある。一つは頻繁になった安倍首相のヤジ問題だが、総理の不規則発言では、吉田首相の「バカヤロー解散」の前例がある。もう一つは最近の週刊誌が報道した健康問題だが、安倍首相がホテルで食事中に吐血したとか、官邸内で嘔吐したとか。真偽不明だが、安倍首相には一次内閣を病気で倒した前科がある。

  それにしても、歴代総理で安倍氏ほど嫌われ、憎まれ、恐れられ、頼られる総理は珍しいようだ。安倍氏は「人を感情的にする」と言われるが、安倍嫌いの学者や文化人が相当いるようだ。
  日本を代表する二大紙も、安倍政権の安保政策をめぐり、反安倍の朝日、毎日と親安倍の読売に分かれている。だが、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」のか、世界同時株安による株価下落を、「アベノミクス破綻」とはしゃぐ一部のマスコミは、まるで「日本経済の崩壊」を望んでいるかのようだ。

  安倍政権を支えているのは強い自民党だ。世論調査で内閣支持率が不支持率に逆転された時でも、政党支持率で野党に大差をつけて「一強多弱」と言わせたのは自民党である。だが、維新の党が橋下新党と松野維新に分裂して、本格的な野党再編が始まる。来年の参院選挙は、自民党には厳しい選挙になることを覚悟しなければならないようだ。
  しかし、安倍政権は自民党の党是である憲法改正を目指して、改憲勢力による三分の二議席以上の確保を、この選挙に賭けるようだ。
  

  

  

  

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自民党総裁選は安倍再選で決まりだ(No1939) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる