『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相が長期政権を更新中(No1916)

<<   作成日時 : 2015/05/25 10:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

  アメリカのご機嫌を損じた政権は一巻の終わりになると言われているが、安倍政権は先の首相訪米でアメリカのお墨付きを得たようだ。そういう訳で安倍首相は祖父の岸信介元首相の総理在任記録の1241日を超えて、歴代6位の長期政権を更新中だ。

  記者団から祖父の記録を抜いた感想を求められた首相は、岸元首相が1960年の安保改定で退陣に追い込まれことに触れ、「あの批判は全くの的外れであったことは歴史が証明している」と息巻いた。

  安倍さんの著書「美しい国へ」の中に、当時の思い出が書かれている。東京・渋谷の南平台の岸さんの私邸はデモ隊に取り囲まれ、「アンポハンターイー」のシュピレヒコールが聞こえたという。6歳で小学校に入学前の安倍さんが真似をして、「アンポハンターイー」と言ったから、祖父は笑っていたが、父親の安倍晋太郎氏(元外相)が慌てて、「アンポサンセイと言いなさい」とたしなめたそうだ。安倍さんが「アンポってなあに」と聞くと、岸さんが「日本をアメリカに守ってもらう条約だ。なんでみんな反対するのかわからない」と答えたのを覚えているという。

  「三つ子の魂、百までも」と言われるが、安倍さんには祖父の岸さんが乗り移ったようだと言われている。安倍政治の原点は岸元首相にあるようだ。

  自民党の一強と安倍の一強が続いている。集団的自衛権も9月の自民党総裁選も決まりだ。来年の参院選で3分の2議席を確保すれば、再来年には憲法改正の発議ができる。国民投票は夢ではない。安倍さんの胸は大きく膨らんでいる。

  3年後には在任記録が2300日を突破する。小泉元首相を抜いて歴代3位の長期政権になるが、政界には「一寸先は闇」というジンクスのあることも忘れてはならないようだ。戦後の長期政権のベスト10を上げると次のようになる。
  @佐藤栄作2798日,A吉田茂2616日、B小泉純一郎1980日、C中曽根康弘1806日、D池田勇人1575日、E安倍晋三1247日、F岸信介1241日、G橋本龍太郎932日、H田中角栄886日、I鈴木善幸862日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相が長期政権を更新中(No1916) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる