『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 統一地方選前半戦は自民の勝利、投票率は過去最低(No1907)

<<   作成日時 : 2015/04/13 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  12日投開票の統一地方選挙の前半戦は、来年の参院選の前哨戦として注目されたが自民が堅調な選挙戦を進めた。

  昨年以来、滋賀、沖縄、佐賀の3知事選で自民党の推薦候補が敗れただけに、10道府県知事選が注目されたが、すべて現職が当選し、4選を目指し与野党対決となった北海道と大分を与党候補が制した。41道府県議員選挙も自民が40道府県で第一党を占めた。
  
  投票率は全体的に低調で、知事選は自民と民主が事実上の相乗りした6県が軒並み低調だった。議員選も41道府県のうち37府県で過去最低となった。また全選挙区の33・4%にあたる321選挙区が無投票になり501人が有権者の審判を受けずに当選した。香川県は有権者の67%、山口県が有権者43%が一票を行使できなかった。
  
  それにしても、候補者が定数に満たず、無投票になるのは何故なのか。選挙に金がかかるなど現役が高齢になっても新人が立候補しないためだ。無投票を解消するには供託金(60万円)をなくす、定数1人の選挙区を見直し、定数3人〜5人を基本の区割りを見直すなど新人が、「選挙に出やすい制度」が必要なようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
統一地方選前半戦は自民の勝利、投票率は過去最低(No1907) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる