『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ダブル無投票」のさいたま市北区が期日前投票で大慌て(No1906)

<<   作成日時 : 2015/04/08 20:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

  3日告示された県議選と政令市議選で「ダブル無投票」となった選挙区が現れた。埼玉県さいたま市北区で、県議選の「南4区」(定数2)と、さいたま市議選の「北区」(定数7)である。それを知らずに4日から始まった期日前投票に訪れた有権者は700人以上に上り投票所が混乱した。
 
  さいたま市は定数60人に対し82人が立候補したが、そのうち北区の7人が無投票で当選した。自民、民主、公明、共産、諸派各1人と無所属2人で、いずれも現職であった。
  県議選も定数1人の南3区、南7区、北1区、北2区、東2区、西8区、西13区と定数2人の南4区、南10区の計11人が無投票で当選した。このうち県議選の「南4区」(自民、民主現職各1人)が市議選の「北区」と重なった。

  北区選管では、告示翌日から期日前投票ができるように、3日までに到着するように有権者に投票所整理券を発送していたので、無投票になったことを知らせる文書を区役所など期日前投票所2か所と区内181ヶ所の候補者ポスター掲示板に張り、区役所のホームページでもPRし、4日からは広報車3台が放送で知らせているが、知らない多くの有権者が期日前投票に連日訪れるため、対応に追われている。
  11万5千人の有権者が選挙できなくなったのだが、期日前投票には初日から百人を超える有権者が区役所を訪れ、「こんなことは初めてだ。これまで一度の棄権したことがなかったので残念だ」と憤っていた。

  政令指定都市の市議選で無投票となったのは、首都圏では1995年の川崎市麻生区と2003年の千葉市若葉区以来であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ダブル無投票」のさいたま市北区が期日前投票で大慌て(No1906) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる