『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 与野党が激突する道府県議選で無投票当選も(No1905)

<<   作成日時 : 2015/04/08 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

道府県議選に3278人が立候補、501人が無投票当選
  先月告示された知事選と政令市長選に続き、4月3日、41道府県議選と17政令市議選が告示された。各党とも来年夏の参院選をにらんで党勢拡大に全力を挙げている。道府県議選は定数2284人に対し994人上回る3278人が立候補、政令市議選は定数1022人に対し455人上回る1477人が立候補したが、候補者の擁立は、現在の各党の党勢を反映しているようだ。

各党の党勢を反映した候補者数
  道府県議選では、政権与党の自民党は野党だった4年前を75人上回る1319人を擁立した。全国の道府県で自民系が過半数に届かない12を解消し、全国で過半数を征する目標だ。自民党と連立を組む公明党は前回より3人減の169人を擁立。全員当選を目指す。

  野党は、民主党は自民党に次ぐ345人を擁立したが前回の226人減。政権党であった4年前の6割にとどまった。党勢の回復していない現状を浮き彫りにした。初の統一地方選となる維新の党は、全国で90人を擁立。これとは別に大阪府議選で諸派の大阪維新の会が53人を立てた。昨年の衆院選で躍進した共産党は、前回を50人上回る275人を擁立したが、全国で共産党議員のいない「空白県」の解消を目指している。社民党は前回を8人減の37人、次世代の党が6人、生活の党が1人を立てた。

501人が無投票当選
  道府県議選で「無投票率」が過去最高を記録した。大阪府と山口県を除く39道府県議会で501議席が無投票となった。総定数2284議席に占める比率は21・9%と過去最高となった。当選議員の5人に1人が無投票で当選したが、全選挙区数の33・4%に当たる3分の1の321の選挙区で有権者が投票できなかった。なお、自民党が348議席と無投票の7割を占めた。民主党は49議席で自民党の7分の1にとどまった。公明党も6議席を無投票で獲得した。
  
  地方議会の無投票は拡大傾向にあり、過去の統一地方選で都道府県議選の無投票が最高だったのは、総定数2687議席のうち21・8%に当たる587議席が無投票となった1991年であった。以降は10%台で推移していたが、今回、91年を比率で0・1%上回る不名誉な過去最高となった。

  それにしても、なぜ無投票になるのか。大学教授など有識者によると、地方の少子高齢化が影響しているという。現役が老齢になっても新人が立候補しない。選挙に金がかかるので勝てると思わないと出馬しないからだ。「選挙に出やすい制度」をつくる。供託金(60万円)をなくす。定数1人の選挙区を見直して、3人区とか5人区を基本にした区割りにする。新人が出やすいように2ヶ月の選挙休暇が取れる仕組みをつくるなど。

知事選から注目される県議選
  埼玉県議選は定数93に対し、現職78人、元職1人、新人85人、計164人が立候補したが、現職11人が無投票当選となった。8月の知事選で4選出馬が注目される上田清知事の批判を強める自民党と上田知事を支える民主党や政治団体「せんたく」が対決している。

  党派別の内訳は自民党が65人(公認57、推薦8)、民主党15人(公認12、推薦3)、公明党9人、共産党16人、次世代の党1人。せんたくは5人だが、無所属のうちの18人を推薦した。無所属は35人となった。
  定数は1減の93となり、選挙区が」58から52に減った。うち9選挙区が無投票となり、自民8人、民主2人、無所属1人の当選が決まった。

  県議会最大会派の自民党は、現有議席49議席から60議席へ大幅議席増を目指す。この背景には8月30日に3期目の任期満了となる上田氏の4選阻止がある。12年前に初当選した上田知事は任期を3期までとする多選自粛条例を定めたが、3期目の任期満了が迫っても去就を明らかにせず、4選意欲と見られる発言を繰り返している。自民党は過去2回の知事選は上田氏を支持したが、今年夏の知事選では独自候補を擁立する方針だ。

  2月に知事に近い県議で結成された清治団体が「せんたく」だが、「自民党を過半数割れに追い込む」を唱えて公認、推薦23人を立て、民主党候補者へも推薦を決め、33人が29選挙区に出馬、28区で自民党候補と対決している。上田知事も告示の初日から県内各地を回り、せんたくの候補と共に街頭演説に立ち、自民党県議団を批判している。知事選の前哨戦の様相を呈する異例の県議選となっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
与野党が激突する道府県議選で無投票当選も(No1905) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる