『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 首相が国連総会で「イスラム国」征伐に自衛隊派遣を否定(No1859)

<<   作成日時 : 2014/09/26 15:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  安倍首相は26日未明、国連総会で一般討論演説を行ったが、冒頭、「人類はかってない深刻な危機に直面している。今こそ国連の旗のもとに結束すべきだ」と訴え、イスラム過激派組織「イスラム国」の脅威にさらされるイラク、シリア、パレスチナ暫定自治区など中東地域の安定に向けて5000万ドル(日本円にして54億円)を緊急支援することを明らかにした。

  同時に首相は記者会見で、「米国が『イスラム国』の拡大を抑えるために行うシリアの空爆はやむを得ない措置だと理解している」としたが、「日本としては、軍事的貢献ではなく、難民支援や周辺国に対する人道支援などを国際機関と連携して行っていく」と述べた。これは、米国の「イスラム国」との戦いに対して日本は当面、避難民などへの人道支援に徹することを示し、懸念されている自衛隊の海外派遣を打ち消したものと見られている。

  しかし、安倍政権が閣議決定で集団的自衛権の行使を認めたため、来年の通常国会で自衛隊法など必要な法整備を行うと自衛隊の海外出動が可能になり、米国の「イスラム国」との戦いが長期化すると、同盟国である米国からの軍事的な協力を迫られることが懸念されているためだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
首相が国連総会で「イスラム国」征伐に自衛隊派遣を否定(No1859) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる