『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「代わり映えしない」といわれる内閣改造(No1849)

<<   作成日時 : 2014/09/04 06:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

  「人心一新」は歴代内閣改造の合言葉だが、今や「死語」になっているようだ。財政、外交、教育、経済など主要閣僚が留任のせいでもあるが、「代わり映えしない」と言われている。

  古賀や野中元幹事長ら実力者が引退し、谷垣前総裁や大島元副総裁がひ弱になり、自民党は安倍氏の「一強」となっている。変わった大臣や党3役が安倍のイエスマンばかりでは、代わり映えしないのは当たり前ではないか。

  ただ、内閣改造で政策が変わるのなら話は別だ。例えば、首相に拒否権を発議できる勇者が入閣して、安保や原発の政策を変えるとか、女性大臣が5人になったから、選択的夫婦別姓法案を出すとか。そんな期待はできないものか。

  第2次安倍改造内閣は20年の東京オリンピックを狙う超長期政権を目指しして第一歩を踏み出した。今回の改造で、石破幹事長を閣内に封じ込め、ライバルを取り除いた安倍氏は来年の自民党総裁選を安泰にしたが、彼の狙いはもっと大きいようだ。来年の総裁選をクリアしたら、次の18年の総裁選を狙い、3期9年の政賢を目指しているからだ。

   総裁任期は、自民党規約で2期6年だが、安倍氏の出身派閥の町村元官房長官は安倍氏に代わって、早くも「3期説」を唱えている。死んだはずが再び政権に復帰した安倍氏の運の強さが、前代未聞の9年、前の1年を加えると、10年政権をもたらすかもしれない。

  だが、安倍内閣は内外共に前途多難だ。目前の福島知事選と沖縄知事選がある。来春の統一地方選挙もあるが、解散総選挙と参院選が安倍政権の最大の課題だ。野党再編が進まず弱いうちに衆院選を行う。来年の統一地方選の前とも言われている。
  来年の消費税率10%への引き上げがある。株価対策で公的年金積立金運用の禁じ手を使うようだ。来年の通常国会は集団的自衛権の本格的審議が待っている。外交では緊急の課題として中国と韓国の国交問題の解決を迫られている。

  それにしても、「好事魔多し」と言われる。安倍氏の力量が試されるようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
>ただ、内閣改造で政策が変わるのなら話は別だ。例えば、首相に拒否権を発議できる勇者が入閣して、安保や原発の政策を変えるとか、女性大臣が5人になったから、選択的夫婦別姓法案を出すとか。そんな期待はできないものか。

安保や原発の政策変更は無理ですが、選択的夫婦別姓は旧姓利用拡大とか言い換えして、やる気がしますね。

・松島みどり法務大臣記者会見(2014年09月05日)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00566.html

・高市早苗総務大臣記者会見(2014年09月16日)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000321.html

>来年の消費税率10%への引き上げがある。

消費税引き上げとアベノミクスの相性が悪いため、経済政策を変更する予感がします。
「内閣総理大臣所信表明演説」を読めば「ある点」に気付くはずです。

・内閣総理大臣所信表明演説(2014年09月29日)
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement2/20140929shoshin.html
shinoshi
2014/10/01 19:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
「代わり映えしない」といわれる内閣改造(No1849) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる