『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 改めて会期中の閣議決定を指示(No1819)

<<   作成日時 : 2014/06/13 17:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  党首討論をクリアして、いよいよ強気である。集団的自衛権の閣議決定を押し切る構えだ。安倍首相は13日、自民党の高村副総裁と石破幹事長を官邸に呼び、22日に迫った会期中の閣議決定を指示したという。

  首相は日米防衛協定のガイドラインンの見直しが年末までに行う予定であることを理由に、「今国会の会期中に、集団的自衛権の行使を容認する憲法解釈の変更を閣議決定できるように頑張ってほしい」と述べ、公明党との与党協議を進めるよう強く指示したという。

  与党協議が自民党と公明党の関係者による密室で行われているため、真実るのほどは分からないが、これまで強く抵抗している公明党が軟化していると言われている。高村副総裁と公明側の窓口である北川副代表の電話会談で、閣議決定の案文を17日にも与党協議に提示する方針で一致したとも伝えられている。

  集団的自衛権の協議から野党が外されているため、創価学会の平和主義の影響を受けている公明党が唯一の抵抗勢力となっている。自民党では公明党に妥協して会期中の閣議決定にこだわらないとしていたが、首相がこの動きを牽制したものと見られている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
改めて会期中の閣議決定を指示(No1819) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる