『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 国会にも「三ツ星議員」が現れる(No1795)

<<   作成日時 : 2014/05/07 16:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  「三ツ星」と言えば、レストランやホテルの格付けかと思ったら、国会議員にも「三ツ星議員」が登場するようだ。国会に送り出したが、居るのか居ないのか、さっぱり分からない国会議員がほとんどだが、国会における活動ぶりをレストラン並みに☆を付けて評価することで、有権者にお知らせしようということだ。

  安倍首相が、来日したオバマ米大統領に銀座で一番高いすしをご馳走した店が、ミシュラン・ガイドブックで最高評価の「三ツ星」の店だというので話題になったが、フランスのミシュラン並みに国会議員にも☆を付けるそうだ。

  国会議員を評価するのは難しいが、今年1月発足したNPO法人の「万年野党」(田原総一朗会長)が、国会の本会議や委員会での質問回数、議員立法の提案件数、内閣に対する質問主意書の提出件数により、国会議員の活動評価を割り出すそうだ。昨年の通常国会である183国会と昨年末に終わった臨時国会の185国会のデーターを使うという。

  評価の方法は、衆参とも議員数(衆院480、参院242)の1割程度を目安として☆を一つ付けるようにし、183国会では、質問回数16回までの衆院49人と参院25人、議員立法3回までの衆院42人と参院23人(2回まで)、質問主意書3回までの衆院11人と参院18人にそれぞれ☆一つを付け、最大☆3つになるように衆参の全国会議員を評価したという。ただ、大臣、副大臣、政務官など政府の役職や委員会の委員長などは、質問の機会などが少ないから、役職に対して☆一つを付けることにしたという。

  その話によると、183国会の衆院の質問回数は一人平均4・9回だが、1位が66回、2位が47回、3位が38回でいずれも共産党だそうだ。☆をもらった49人の政党別内訳は、みんなの党11人、維新の会10人、民主党9人、共産党7人、自民党と生活の党各5人、公明党2人だった。
  参院の質問回数は一人平均5・7回だが、1位は社民の福島みずほ氏の34回、2位改革の荒井広
幸氏29回、3位共産党の田村智子氏28回。☆をもらった22人の政党別内訳は、みんなの党6人、共産党と生活の党各5人、みどりの風3人、社民党2人、民主党、公明党、維新の会、改革、無所属各1人だったが、自民党は一人もいなかった。

  ただ、国会質問では、テレビ中継のある予算委員会など花形の委員会は、政党の議席数により質問時間が決められるから大政党が有利になるが、会期が押し詰まってくると、与党は質問を辞退して野党に質問を譲って質問時間の消化を図るなど政党事情も考慮されるようだ。

  「万年野党」の発表によると、2013年に行われた183国会と185国会で「三ツ星」を獲得した議員は計20人でしたが、2人が両国会連続で「三ツ星」を獲得したので実数は18人でした。政党別には民主党6人、みんなの党4人、社民党2人、維新の会2人、共産党、生活の党、改革、みどりの風各1人でしたが、ベテラン議員は(大政党は質問に立たないから)衆院で民主党副幹事長の辻元清美氏、参院で前社民党首の福島みずほ氏と改革代表の荒井広幸氏ぐらいでした。5月26日に都内で行われる「万年野党」の結党大会で18人を表彰するそうです。

  発表された「三ツ星議員」次のとおり。衆院は大熊利昭(み)重徳和彦(維)=連続獲得、柿沢未途(みー結)赤嶺政賢(共)今井雅人(維)小池政就(みー結)篠原孝(民)辻元清美(民)畑浩治(生)後藤祐一(民)玉木雄一郎(民)長妻昭(民)柚木道義(民)吉川元(社)、参院は福島みうほ(社)谷岡郁子(み風前)荒井広幸(改革)中西健治(み)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国会にも「三ツ星議員」が現れる(No1795) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる