『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS マー君は税金を90億円とられる(No1753)

<<   作成日時 : 2014/02/04 23:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

  アメリカ大りーグのニューヨークヤンキースに移籍が決まったマー君こと田中将大投手の契約金1億5500万ドル(約161億円)がニュースになっている。1日当たり630万円になるそうだが、その6割近くを税金でとられるらしい。

  新聞のコラムが、「これだけ巨額になると、うらやましいとさえ思わない。想像もつかない数字で実感できないからだ」と書いている。だが、うらやましくない奴なんているだろうか。それにしても、昨季24勝無敗は不世出の大記録だ。「巨人の星」の星飛雄馬でさえ公式戦通算成績は47勝5敗3セーブだった。でもマー君の今の話題は「161億円」が独占している。

  お金の話を続けると、7年契約1億5500万ドル、1年2200万ドルは、メジャー投手歴代5位の巨額契約だが、ヤンキースは楽天に移籍金2000万ドル、贅沢税を50%7750万ドルを支払うので、ヤンキースが田中を手に入れるために注ぎ込む金額は2億5250万ドルになると言われている。
  加えて、引っ越し費用3万5000ドル、家賃が年10万ドル、専属通訳の給料が年8万5000ドル、ニューヨークと日本を結ぶファーストクラスの航空券4往復分などが支給されることになっている。

  至れり尽くせりだが、取られる税金もすさまじい。ニューヨーク州の地方税は全米でも高いことで有名だ。連邦税と州税、市税を合わせると、マー君が支払う税金の合計は8700万ドル(90億9600万円)。収入の56.1%となる。従ってマー君が7年間で得る実収入は6800万ドル(70億400万円)だが、とてつもない年俸には、とてつもない税金がついてくることは、日本もアメリカも同じようだ。

  アメリカにおける田中報道は、まい夫人の水着写真が掲載されるなど過熱しているそうだ。ヤンキースファンの期待も大きいのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マー君は税金を90億円とられる(No1753) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる