『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 名護市長選は安倍政権「ノー」、不信任である(No1743)

<<   作成日時 : 2014/01/20 15:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  名護市長選は基地反対派の稲嶺市長が再選した。にも拘わらず安倍政権は名護市辺野古に新しい米軍基地を作る構えだが、民意を無視して基地を作ることができるのか。沖縄は米軍基地の島だ。まだ戦後が終わっていないのだ。

  名護市民は安倍政権と本土に「ノー」を突き付けた。国民より米軍を大切にする安倍政権と国土の0・6%の沖縄に在日米軍基地の74%を押しつけて平然としている冷酷な本土の人たち、自治体と住民に反抗宣言したのだ。

  沖縄を最前線にした太平洋戦争で、戦後も4分の1世紀もの間、米軍占領下に置かれた沖縄の人々に本土は何をしたか。現在も米軍基地に苦しめられている沖縄の人々に本土は救いの手を伸ばしたか。沖縄にある米軍基地を本土で引き受けてほしいという鳩山政権の呼びかけに応じた自治体があっただろうか。

  そもそも沖縄に米軍基地が集中したのは、戦後、本土にあった米軍基地が地元住民の基地反対運動で、米軍占領下にあった沖縄に引っ越したからだ。沖縄は本土住民が追い出した基地を押し付けられたのだ。

  石破自民党幹事長は「基地をどこに作るかは政府が決めることだ」と言ったが、石破幹事長の選挙区である鳥取県は人口が減少して過疎地帯になっている。鳥取県に誘致したらどうだろうか。それのできない石破に沖縄基地を語る資格を認められるか。

  米軍は18年たってもなお反対のある土地に基地を移すことの非生産性を考えたら、名護市辺野古はあきらめるべきだろう。沖縄県民の厳しい批判を受けるのは米軍だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名護市長選は安倍政権「ノー」、不信任である(No1743) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる