『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相の年頭会見 何を求めているのか(No1739)

<<   作成日時 : 2014/01/07 16:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  安倍首相は6日、三重県伊勢市の伊勢神宮に参拝した後、新年初の記者会見を行い、経済再生、原発再稼働、集団的自衛権行使、靖国神社参拝について考えを明らかにした。今月召集される通常国会では「好循環実現国会」と位置づけ、デフレからの脱却に全力投球することを強調した。

  経済再生については、「日本経済は1年前の危機的な状況から脱し、順調に回復軌道を歩んでいる。アベノミクスの「三本の矢」によって、日本経済はマイナスからプラスへ大きく転換した」とした上で、「この1年間で景気回復の裾野は着実に広がってきた。今年はデフレ脱却という勝利に向かって攻める番だ。この春こそ景気回復の実感を収入アップという形で国民に届けたいと考えている。消費拡大を通じて、さらなる景気回復につながる好循環を全国津々浦々に広げたい。目指すは経済の好循環、収入アップの実現だ。今月召集される通常国会を「好循環実現国会」だ」と述べたが、「ノーアウト満塁でマウンドに立ち、自分の信じる球を目一杯なげこんで来たつもりだ」と力説した。

  原発政策については、「エネルギー源の多様化と既存の原発の再稼働の判断に集中する」として、原子力規制委員会の新基準をクリアした原発の再稼働を進める方針を明らかにした。

  集団的自衛権の行使については、行使を可能とする解釈憲法や憲法9条の改憲は、「時代の変化をとらえ、解釈変更や改正に向けた国民的議論を深めていくべきだ」と意欲を示した。

  安倍首相の靖国参拝については、批判する中国、韓国と「困難な課題や問題があるからこそ、無条件で首脳同士が胸襟を開いて話をすべきだ」と無条件の首脳会談を求めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相の年頭会見 何を求めているのか(No1739) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる