『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘密保護法案は、もともと民主党案(No1725)

<<   作成日時 : 2013/12/04 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

衝突ビデオ流出事件  
  世論の反対を押し切り、「特定秘密保護法」は成立するが、自民党の石破幹事長が「国会デモ」をテロと勘違いする醜態をさらして散々だが、それにしても、この法律が、3年前に民主党がやらかした中国漁船の衝突ビデオ流出事件が源流というから驚きだ。

中国漁船が故意に衝突
  そもそも、この事件は尖閣諸島の領有権を主張する中国の漁船が島に近づこうとして、警戒中の海上保安庁の巡視艇に故意に衝突したのが事の起こりである。海上保安庁は漁船の船長を公務執行妨害の現行犯で逮捕したが、弱腰しの民主党政権は処分保留で船長を釈放したから、世論から「腰抜け外交」と叩かれた。

「国民の知る権利」と海上保安庁職員
  衝突の際、巡視艇が撮影したビデオは非公開とされたが、「国民には知る権利がある」と義憤に燃えた海上保安庁職員が、インターネットを通じて極秘ビデオ映像を公開したのである。
  犯人捜しに狂奔した菅内閣の仙谷官房長官が”指揮権発動”で、国家公務員法100条(秘密を守る義務)違反で厳しく処罰しようとし、職員を取り調べたから、秘密保護法の明日を予告しているが、世論の強い反対に圧倒され、検察や警察が逮捕もしなければ起訴もしなかったのである。

民主党が秘密法案のたたき台作り
  面子を潰された仙谷の画策で、菅内閣が翌11年1月に設立したのが、「秘密保全制度に関する有識者会議」で、会議の報告書が、「特定秘密保護法」のたたき台となったのである。
  このため、「もともと民主党案だ」と言われるが、この「前科」があるから、民主党の動きが怪しいと勘繰られている。


  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秘密保護法案は、もともと民主党案(No1725) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる