『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年のじぇじぇじぇは安倍首相だった(No1737)

<<   作成日時 : 2013/12/31 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

  明日から昨年になるが、一番騒がした今年の「じぇじぇじぇ」は、安倍首相だった。「ねじれ国会」の解消がよかったのかを、改めて考えさせた。昨年の衆院選と今年の参院選で圧勝して、衆参の「ねじれ」を解消した安倍政権は、一強多弱になった議会で、行け行けドンドンと法案を成立させた。

  臨時国会で成立した「特定秘密保護法案」は、国民の知る権利が守られないとして、世論調査の5割以上が反対し、8割が慎重な審議を求めた。マスコミは中央の4紙が反対し2紙も懸念を示し、地方紙の大半が反対し、マスコミが総力を挙げて反対したが、審議時間も3分の1で打ち切られ、強制採決されたのである。

  このため、安倍内閣は支持率が一挙に10%以上下落し、安倍内閣発足以来、初めて50%を割り込み急落したのである。世論を意識した安倍首相は「私自身がもっと丁寧に時間をとって説明すべきであったと反省している」と述べたが、世論の批判をかわすために低姿勢を演出していることを見透かされ、新聞投書の時事川柳から「反省は猿でも出来るよ安倍総理」と揶揄された。

  安倍首相の打ち出したアベノミクスは成功したようだ。2013年の最後の取り引きとなった12月30日、東京証券取引所の大納会に出席した安倍首相は上機嫌で、「アベノミクスは買いだ」と宣言した。終値の日経平均株価は年初来高値を更新し、16,291円31銭の最高値を付けたからだ。株価の年間上昇率は56.7%と、高度経済成長期の1972年(91.9%)に次ぐ、41年ぶりの高水準に達した。バブル景気が始まった86年の42.6%をも上回った。東京外国為替市場の円水準は105円台の円安に下落。自動車や電機など輸出産業の株価を押し上た。

  年の瀬も迫った12月26日に行った安倍首相の靖国神社参拝も内外を騒がせたが、同盟国の米国から「失望感」を伝えられたのは予想外だった。日米関係には影響がないようだが、1年を省みて良きにつけ悪しきにつけて驚かせた今年のじぇじぇじぇは、安倍首相以外にいないようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
行って当たり前だよバカ野郎

騒ぐ方が間違ってるわカス
山崎としみ
2014/01/01 20:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年のじぇじぇじぇは安倍首相だった(No1737) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる