『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相が焼き肉屋でインタービュー「原発ゼロは無責任」と批判(No1715)

<<   作成日時 : 2013/11/10 13:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  小泉元首相の「原発ゼロ」発言について、安倍首相が「無責任だ」と批判していることを、BS朝日が明らかにした。前代未聞の焼き肉屋で首相のインタービューだが、健啖ぶりを見せつけた首相が放映された。

  BS朝日が9日、放送したインタビュー番組は、10月23日に都内の焼き肉店で行われたものだという。安倍首相が自ら肉を焼き、インタビューアーにも配り、酒を飲み、肉を食い、テレビカメラの前で健啖ぶりを見せつけたが、1時間にわたってお喋りを披露した。

  小学生の頃から、祖父(岸信介元首相)や父親(安倍晋太郎元外相)のようになりたいと思ったこと、首相が短気といわれること、一回目の内閣の失敗は反省しいること、民主党政権のていたらくは勉強ことなどを披露したが、小泉発言はインタービューの最後になった。

  原発停止に伴う火力発電などの燃料費が4兆円近いことを上げ、ずっと続いていくと大変なことになると指摘。小泉氏の「原発ゼロ」発言を批判した。
  「脱原発を唱えるドイツは、原発を維持するフランスから電気を買えるが、島国の日本はそれができない。そういうことも含めて責任あるエネルギー政策を考えなければならない」と原発維持の方針を強調した。
  「原発の比率を落としていく方針は決めているが、今の段階でゼロを約束することは無責任だ。ゼロと言った段階で、もう大学で原子力を学ぶ人もいなくなる。人材が供給されなくなる」と原発ゼロを批判したが、最後に、「小泉さんの政治的な一つの勘もあるのだろう」と忖度の情を付け加えた。

  首相の「政治の師」で「恩人」でもある小泉元首だが、10月以降、講演会などで、「原発ゼロ」を訴え、原発の再稼働や海外輸出に積極的な安倍政権の政策転換を促す発言を続けている。小泉氏は8月にフィンランドに建設中の世界初の使用済み核燃料の最終処分場「オンカロ」を視察した経験から、「地震多発国の日本では処分場の建設は不可能だ」と指摘して、原発推進を無責任と批判している。
  
  引退しても国民人気は衰えず注目される小泉発言に安倍首相も自民党も手を焼いている。野党が小泉氏にエールを送っているが、野党と一緒になって、自民党に弓を引く気はないようだ。来週12日、小泉氏が東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見するという。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相が焼き肉屋でインタービュー「原発ゼロは無責任」と批判(No1715) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる