『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 参院選で初の無効判決、国会の怠慢(No1720)

<<   作成日時 : 2013/11/28 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  7月の参院選挙について、高裁が「1票の不平等」を理由として、違憲・無効の判決を下した。参院選の無効判決は初めてだ。

  弁護士グループが昨年12月の衆院選に続き、今年7月の参院選についても、全国の14高裁と高裁支部に「1票の格差」を理由にして、選挙無効の訴訟を起こしていたが、28日先鞭を切って、広島高裁岡山支部が、定収配分規定を違憲とした上で、岡山選挙区の選挙を無効とした。来月26日までに残りの高裁も判決を下すと見られる。なお、岡山県選管が上告するのは確実で、最高裁で選挙無効が確定しなければ岡山選挙区の参院議院は失職しない。

  片野悟好裁判長は「投票価値の不平等を是正しなかったことは国会の裁量の限界を超えていた」として、選挙制度を是正しなかった国会の怠慢を指摘した。同裁判長は昨年12月の衆院選でも、「違憲無効」の判決を下している。片野氏は1978年任官。主に民事畑を歩んできた63歳のベテラン。

  昨年10月、最高裁は前回の平成22年の参院選の格差5.00倍について「違憲状態」とし、「都道府県単位の選挙区設定の是正」を指摘していた。しかし国会は、選挙区の議席配分「4増4減」としただけで、抜本的改革は「次回16年に向け結論を得る」として先送り。格差の是正は4.77倍の微減にとどまった。岡山選挙区は3.27倍だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
参院選で初の無効判決、国会の怠慢(No1720) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる