『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島原爆の被爆者557,478人(No1665)

<<   作成日時 : 2013/08/08 03:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  広島原爆の被爆者が14年ぶりの調査で約1万5千人多い55万7千余人となることが分かった。被爆から68年経っており、各種資料に記載されている被爆者氏名を点検し、実態に近づけるために、広島市が行った「原爆被爆者動態調査」は最も権威あるものと言える。

  今年の調査は、本格的にコンピューターが使われた。原爆死没者名簿と被爆者健康手帳交付申請書などの資料を照合した結果、これまで詳細な調査ができなかった約12万件を分析し、これまで盛り込まれていなかった被爆者を加えることができたという。

  その結果、原爆投下時に広島市と隣接町村の一部にいた「直接被爆者」が前回調査より約12,000人多い384,743人となり、投下後に爆心地付近に入って被爆した人や被爆状況が不明の人を合わせると、前回調査より約15,000人多い557,478人となった。一方、原爆死亡者名簿に重複が判明し、これまで記載されている数を11,963人下回る277,996人となることが分かった。

  広島の被爆者には国や県、市が別々に調べた資料があり、1979年以降、今回を含め広島市が7回の調査で調べた資料は92万件のぼったという。被爆から68年経ち、今後新たな資料が見つかる可能性は低く、今年が最後になるようだ。
  ただ爆心地付近で全滅した家族や朝鮮人徴用労働者ら死亡届を出せなかった人たち、多数いたとされる日本兵士などの数が不明なので、公表された被爆者は実態より少ない数値になると見られる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島原爆の被爆者557,478人(No1665) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる