『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 国連事務総長が苦しい釈明(N01677)

<<   作成日時 : 2013/08/30 02:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

  国連事務総長の潘基文(バン・キムン)氏は、日韓問題について日本を名指しで批判した発言について、「中立的なもので、日本のみについて指摘したのではない」と苦しい言い訳をしたそうだ。

  外務省によると、28日、オランダ・ハーグで開かれた会合で、外務副大臣の松山政司氏が事務総長との立ち話で、発言の真意を確かめたところ釈明したという。

  総長は「日中韓3カ国の指導者は過去に起きたことをしっかりと理解し、それを克服していくべきだとの趣旨だ」としたが、日本を名指したのは、「日本の憲法改正について質問されたためだ」と説明したという。
  さらに「歴史認識に関して安倍政権の立場や平和国家としての日本政府の努力はよく承知している」と安倍政権を持ち上げて弁明したが、「日本で発言の趣旨が誤解されて報道された」とマスコミのせいにしたいようだ。

  日本国内では、国連事務総長の立場で、日本の歴史認識が誤っていることを、国際的にて広げる意図があったとする見方もある。そうなると、彼も韓国人意識から抜け出せないということか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国連事務総長が苦しい釈明(N01677) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる