『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「総理遊説もやめたい」(No1650)

<<   作成日時 : 2013/07/15 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  参院選まで1週間を切り、終盤戦に突入したが、自民党が圧勝の勢いだ。ただ警戒しているのが、首相、閣僚、党幹部の失言や行動が原因で躓くことだという。自民党は6年前、参院選の直前に起こった年金問題で惨敗し、第一次安倍政権が安倍病気名目で退陣に追い込まれた苦い体験をしている。

  「とにかく何も起こらないで、投票日を迎えることだ」というのは内閣官房の関係者だ。「新しいことは何もしないこと。できれば、総理遊説もやめてほしい。生で喋ると間違いが起きやすい。録音テープを流すだけでいい。とくに憲法、靖国、自衛、歴史の発言は避ける」ことだという。

  安倍総理も用心しており、街頭演説で憲法に触れたのは1回だけ。原発も口にしない。TPPも触れない。質問は受け付けない。喋るのはアベノミクスの宣伝だけ。長崎市内では焼き肉屋で食事する話。「アベノミクスで収入が増えたら、ロースよりカルビを食べ、ビールも1杯でなく3杯も4杯も飲める。肉屋も酒屋も儲かる」と喋って笑わせる。

  ただ、欲が出たのか。総理が獲得議席の目標ラインを、過半数から「安定多数を目指す」と街頭演説で口を滑らした。さっそく周囲から指摘され、次の街頭演説から、元の過半数に逆戻りしたそうだ。

  とにかく、世論調査は自民党に投票する人が40%台に届く勢いであり、自民党以外は1桁台。自民党は「1強」である。その結果、72議席以上獲得した自民党が24年ぶりに単独過半数(122議席)を確保しそうだというのだが、それにしても、この話ホントだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「総理遊説もやめたい」(No1650) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる