『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 参院選に突入したが、自民党の一人勝ちのようだ(No1644)

<<   作成日時 : 2013/07/05 13:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

  いよいよ参院選挙が始まった。安倍首相にとって天下分け目の一戦である。過半数を確保して衆参の「ねじれ」を解消すれば、長期政権が保証されるからだが、安倍にとって過去2回、敗北している参院選は鬼門である。

  自民党が参院で過半数を失ったのは、24年前の平成元年の参院選にさかのぼる。消費税の導入と宇野首相の女性スキャンダルで、自民党が歴史的な大惨敗を喫した。以来7回の参院選を経過したが、未だに過半数を確保できないのである。

  3年毎に半数改選の参院選の定数は121議席であるが、焦点は63議席をめぐる攻防である。自公両党が獲得すれば、非改選の59議席と合わせて過半数の122議席となり、衆参の「ねじれ」が解消するからだ。

  候補者は自民党が78人、公明党が21人を擁立しているが、安倍内閣と自民党の高い支持率から見て、控えめで、候補者の擁立に手堅さが目立つようだ。

  47ある改選数73の「選挙区」で自民党が擁立したのは47人だ。複数擁立は東京と千葉だけ。大阪と静岡でも2人目の動きがあったが見送られた。

  改選数48人の「比例区」でも07年と10年の参院選より6人少ない29人に絞られた。新人候補も30人中15人は地元有力者の元首長と県議出身者が占めている。
 
  本来なら候補者を多数擁立して、憲法改正に備え、多くの当選を獲たいのだが、首相なのか石破幹事長なのか、極めて慎重なようだ。

  一方、野党共闘は全く進んでいないようだ。民主党、維新の会、みんなの党が協力する選挙区もゼロだ。候補者も乱立している。これで自公の過半数を阻止しようとは、笑止千万な話としか言いようがない。

  参院選の世論調査も、「自民党に投票する」という回答者が、民主や維新などを大きく引き離しており、昨年の衆院選と同じく、参院選も自民党の「1人勝ち」となりそうな気配である。

  それにしても毎回問題になるのが投票率が低いことだ。昨年の衆院選は4割が棄権し、過去最低の投票率となった。今回はネット選挙が解禁になったので若者の投票率が改善されると期待されている。政治不信が原因とされるが、政党や政治家のせいだろうか。国民の怠慢ではないのか。


  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
<震災や原発事故を事前に注意喚起できた者による政策提案!>
http://nisimiyu.web.fc2.com/alertmails/ManifestSuggestion.htm
3/11震災の前日朝、宏観異常レポート掲示板に月の角度異常を報告、その半年前から日本地震学会公式ML「なゐふる」で「すゑのまつやま」を警告していたのは、世界で私だけです。できた人の意見をこそ優先してください。できれば、科学技術に理解ある女性に投票してください。
nisimiyu(西川美幸、前・日本物理...
2013/07/15 10:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
参院選に突入したが、自民党の一人勝ちのようだ(No1644) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる