『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 世論調査では都議選は自民大勝だが(No1635)

<<   作成日時 : 2013/06/17 15:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  マスコミ各社の世論調査によると、23日投開票の東京都議選は、「自民候補へ投票」との答えが断トツで、2位の民主以下を大きく引き離した。これによると自民党が都議会の第一党を奪還し、公明党を入れた自公で過半数を確保するとみられる  

  14日告示された都議選は定数127人に対し、自民59人(現有39)民主44人(43)公明23人(23)共産42人(8)維新34人(3)みんな20人(1)、他に社民、生活、みどり、ネットなど253人が立候補した。前回より32人増えた。

  世論調査は15,16両日、朝日、毎日、読売の新聞各社と共同通信が電話を使って、投票する政党候補を聞いた。それによると、「自民党の候補者に投票する」と答えた人が最多で、朝日が22%、毎日が26%、読売が38%、共同が26%となった。
  2位以下は朝日によると、民主が5%で前回より13%も下がった。他は公明6%、共産4%、みんな2%、維新2%などだった。他社の調査も朝日と似た数字だった。

  都議会は127議席という規模から見ても、国政選挙に匹敵している。都議選は7月21日投開票の参院選の前哨戦と見られている。これま都議選後の衆参選に都議選が直結している。即ち、都議選で勝てば衆参でも勝ち、負ければ負けているからだ。
  1989年の参院選で自民党は宇野総理の女性問題で33議席減らす記録的大惨敗したが、その前の都議選も20議席減らしているのだ。12年後の参院選は小泉ブームで自民党は3議席増えたが、都議選も5議席増やしている。民主党政権が誕生した2009年の衆院選で自民党は181議席減らしたが、都議選も10議席減らしている。

  だから各党とも総力戦だが、安倍政権は衆参の「ねじれ」を解消するために政権の命運をかけている。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世論調査では都議選は自民大勝だが(No1635) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる