『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 四面楚歌になった橋下維新の会代表(1615)

<<   作成日時 : 2013/05/19 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  従軍慰安婦は必要だったと発言した日本維新の会』共同代表の橋下徹大阪市長が国の内外から「女性の人権侵害だ」と批判され、四面楚歌である。それにしても20年も前に終息したはずの従軍慰安婦問題が現れるのも、憲法改正など「戦後レジームの脱却」を提唱する安倍政権になったからだろう。

  従軍慰安婦については、韓国との間で旧日本軍の従軍慰安婦を認めた「河野談話」が、日本の侵略戦争を認めた「村山談話」と共に、歴代内閣に引き継がれているが、安倍首相は第一次安倍政権では河野談話の強制連行に疑義ありとしていた。再登板後、国会で歴史認識が論議されているが、河野談話については「官房長官が判断すべきことだ」と態度を明らかにしていない。

  橋下はこの論議に一石を投ずるつもりだったのか、13日、大阪市役所の記者会見で突然、旧日本軍の従軍慰安婦問題を取り上げ、「当時は軍律を維持するために必要だった」と容認する考えを表明したが、「世界各国が慰安婦制度を持っていた。なぜ日本だけが取り上げられるのか」とした上、沖縄の米軍基地における軍人の性のはけ口に風俗営業の活用を基地司令官に進言したことを明らかにしたのである。

  このためため、各党の女性議員や女性団体などが「女性は戦争の道具か」、「女性の人権侵害だ」と反発しているが、国会では各党が一斉に批判したのをはじめ、維新の会と夏の参院選のき選挙協力を進めていた、みんなの党の渡辺代表が共闘を見直している。公明党の山口代表が「維新は暴走政党だ」と断じたのをはじめ、各党の維新離れが始まっている。
  
  海外でも、米国務省報道官が橋下発言を「言語同断で不愉快だ」と非難したのをはじめ、米下院外交委員長が「慰安婦の正当化は言語同断」と批判した。米ニューヨーク州議会下院が「人道に反する罪だ」と決議している。
  韓国外務省が橋下発言に対して「女性の尊厳を冒涜し、歴史を歪曲し、反人道的犯罪を擁護しようとする内容で常識以下の発言だ」とする報道官論評を発表した。国内だけでなく海外でも反発が広がり、大変なことになっている。

  新聞の社説は、「国際社会に通用しない」(毎日新聞)、「あまりにも非常識だ」(東京新聞)などと批判しているが、前にもう一人の共同代表である石原慎太郎を「政治家でなく芸術家だ」(天声人語)とした朝日新聞が「これが政治家の発言か」と橋下に政治家失格の烙印を押した。

  しかし橋下は発言を撤回せず、記者団に「報道の表現の仕方が問題だ」とかみつき、「朝日新聞なんか最低だ。毎日新聞は週刊誌以下だ。明日から囲み(取材)はやめる。今回は大誤報をやられた」と逆ギレ。あげくに「日本人の読解力の不足が原因だ」と国民に八つ当たりする始末。最後には、「日本国民は『橋下出て行け』というから国民と握手できるかわからない。世界各国の人たちと握手していきたい」と支離滅裂だ。

  それにしてもなぜ突然、慰安婦発言をしたのか。政治ジャーナリストは「参院選を前に保守層受けを狙ったのか」、「保守色を際立たせるために喋っている中に口が滑ったのか」など理由がよくわからないと一様に首を傾げているが、維新の会の支持率が低迷し、伊丹や宝塚の市長選で維新候補が敗退したことに、橋下は悩んでいたという。いずれにしても維新の会が享けるダメージは大きく、17,18日行った共同通信の世論調査では維新の会の支持率が大きく後退し、夏の参院選の命取りになりそうだ。
  
  ただ橋下が従軍慰安婦問題を取り上げるのは初めてでない。昨年8月24日にも記者会見で当時の東京知事だった石原慎太郎と共に、「強制連行の有無をはっきりさせない河野談話が日韓関係をこじらせている最大の元凶だ」と批判している確信犯だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四面楚歌になった橋下維新の会代表(1615) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる