『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 橋下の「誤報」騒ぎを検証する(No1624)

<<   作成日時 : 2013/05/31 18:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

  維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が、彼の「慰安婦と風俗」の発言をメディアに「大誤報された」と主張している。橋下氏から「誤報」と名指しで批判された朝日新聞が「誤報に当たらない」と反論を新聞紙上に展開したが、両者、平行線のままだ。なぜ、橋下氏が「誤報」というのか検証してみた。

  橋下氏の「慰安婦・風俗」発言は、5月13日の午前と午後、大阪市役所で、橋下氏が記者団の囲み取材で喋ったものだが、14日の各紙で報道された。内容は「戦時中の従軍慰安婦は軍律を維持するために必要だった」というのであり、「沖縄の米軍普天間基地で司令官に会い、海兵隊の性的エネルギーをコントロールするために風俗営業の活用を勧めた」というのである。橋下氏は一度はツイッターで新聞が「かなりフェアに発言要旨を出している」と評価していたが、発言が内外から批判されると、一転、記事は「大誤報だ」と吠えたのである。

  橋下発言は、内外の女性団体などから批判され、国務省から「言語道断」と非難された。みんなの党から選挙協力をキャンセルされた。四面楚歌になった橋下氏は、外国特派員協会の記者会見で、「私の認識と見解」と題する文書で、「一連の報道では、発言の一部が文脈から切り離され、断片のみが伝えられることにより、本来の私の理念や価値観と正反対の人間像・政治家像が流布されている」と訴えたのである。

  橋下発言をめぐるメディアとの対立は、今も続いているが、15日の記者団との囲み取材で口火を切った。「朝日新聞なんかが見出しで出していますけれど、『今、慰安婦が必要だ』なんていうことは、僕はひと言も言っておりません」と主張している。

  17日には、「一言一句正確に喋れと言われてもできないから」と、橋下氏が「囲み取材」の打ち切りを宣言したが、20日に復活している。大阪で「囲み取材」と言うのは、東京の「ぶら下がり取材」のことだ。小泉純一郎元首相が在任中にぶら下がりで有名になった。橋下氏も「囲み取材」を重視している政治家の一人だが、時間制限なし、質問何でもオーケーというは異例だ。

  彼は毎回、よく喋る。13日の発言は原稿が一行36字が230行にもなった。しばしば焦点のボケることもあるが、今回は、彼が「傍論」として述べたつもりが、予想外に大きく取り上げられ、反響を呼んだのである。彼は13日の取材について、話題の発端が安倍首相と高市政調会長の歴史認識だから、「侵略戦争を認めるべきだ」という発言がメイン見出しになると考えていた。「慰安婦が必要だった」が見出しになると思っていなかったという。

  マスコミが、何がニュースかを判断して、言い古された「侵略論争」よりも、戦時中の「慰安婦」や沖縄米軍基地の「風俗」をニュースにするのは言うまでもないことだ。橋下氏は庶民を卒業したのか。すっかり政治家になってしまったのか。社会感覚のズレとしか言いようがない。

  もう一つ、橋下氏の屈折した倫理観に問題がある。彼は「当時、従軍慰安婦は必要だった」と必要悪として肯定している。戦時中でもあろうと、如何なる事情があろうと、人間の尊厳を重んずるなら、時空を超えて、女性の人権を侵害する発言は許されない。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
橋下の「誤報」騒ぎを検証する(No1624) 『永田町時評』NewsSUN/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/10 07:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
橋下の「誤報」騒ぎを検証する(No1624) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる