『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 橋下ようやく白旗か(No1620)

<<   作成日時 : 2013/05/26 08:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

  13日から2週間の抵抗も弓折れ矢尽きたか。維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は、これまで一連の慰安婦発言と風俗発言を撤回し、謝罪すると言われている。内外に大きな波紋を繰り広げているが、それにしてもお粗末なリーダーを降ろせない維新の会もお粗末だ。

  橋下発言については、海外からも厳しい批判を受けているが、橋下は24日夕方の記者団との会見で、沖縄の米軍基地において司令官に対して、海兵隊の性のはけ口として風俗営業の活用を促したことについて、「一部の心ない米兵によって、沖縄県民の人権が踏みにじられていることを『何とかして下さい』というために、言葉を選び間違えて、不適切な言葉を使ってしまった」とし、「女性を蔑視したつもりも侮辱したつもりもない。まずは、米国民と米軍に対して真意を説明し、おわびしなければいけない」と述べたという。

  引き続き、橋下は25日朝、民放テレビの番組に出演し、米軍基地における風俗発言について、「発言は不適切で、米国民と米軍にお詫びと発言の撤回をしっかりしなければならない」と述べた。初めて発言の撤回と謝罪の意思を示したが、来週27日正午から、東京・有楽町の日本外人記者クラブ(日本外国特派員協会)で行う講演の中で、撤回と謝罪を表明するようだ。だが、昔、外人記者クラブの記者会見が田中角栄元首相の金脈問題に火をつけた前例もある。橋下発言は下記のように国際問題化している。撤回や謝罪だけで終わりそうにないようだ。

  橋下発言に対する米国内の反発は激しく、15日には、米民主党の日系会員議員が15日、「卑劣で不快だ」と非難談話を発表。米下院外交委員長が下院本会議で「言語道断だ」と演説した。発言を避けていた米国政府も無視できず、16、17両日にわたり、米国務省の報道官が記者会見で「言語道断で不快だ。国務省のみんなが気分を害した」と非難し、さらに「性を目的に人身売買された女性たちが受けた被害は、明らかに極めて重大な人権侵害だ」と述べた上で、「日本が歴史問題の解決のために近隣諸国と前向きな関係を深めることを期待する」と歴史認識問題にも言及した。

  米政府が2日にわたり橋下発言の非難を繰り返したのは、慰安婦問題に厳しい下院で対日批判が再燃する可能性が出てきたからだという。下院では2007年に慰安婦問題について「軍用強制売春」とする決議を採択し、当時、日本の政治家が「強制の証拠がない」と主張したが反発を招いただけだった。前記の日系下院議員は、日本政府に慰安婦問題で公式な謝罪を求めており、前記の下院外交委員長は本会議で「日本の超国家主義の台頭だ」と主張している。橋下発言の撤回や謝罪だけでは済まず、安倍政権に飛び火する懸念もあるようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ アウトレット
橋下ようやく白旗か(No1620) 『永田町時評』NewsSUN/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ アウトレット
2013/07/06 22:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
橋下ようやく白旗か(No1620) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる