『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 世論調査は自民党が優勢、民主党と維新の会が拮抗か(No1557)

<<   作成日時 : 2012/11/21 17:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

  野田首相の抜き打ち解散を受けて、マスコミ各社が16日から18日にかけて、緊急全国世論調査を行っている。それによると、12月16日に行われる衆院比例区の投票先を聞いたところ、自民党が揃って2位以下を引き離してトップだが、民主党と太陽の党と合流した日本維新の会が2位争いをしていいる。

  朝日、毎日、読売各紙と共同通信であるが、朝日は自民党が22%、民主党が15%、維新は6%だが、合流した太陽1%を加えると7%になる。毎日は自民が17%、維新13%、民主12%で、維新が民主を抜いて2位になったが太陽の4%を加えると17%になりトップの自民に並ぶ。読売は自民26%、民主13%、維新8%だが太陽5%を加えると民主党と並ぶ。共同は自民23%、民主10%、維新6.8%だが太陽1%を加えると7.8%になる。毎日を除き朝日、読売、共同の自民党が大きく2位以下をリードしている野が目立つ。

  しかし抜き打ち解散で太陽の石原慎太郎が呼びかけて第3極の大同団結がガタガタになったので、次の世論調査では、日本維新の会はじめ第3極の評価が変わるのではないか。維新と太陽の合流が「野合」など厳しい批判を受けていることから、維新と太陽の足算でいいものか疑問がある。

  抜き打ち解散で野田首相の人気が上昇しているのだ。共同の「首相に相応しい」で自民党の安倍総裁が35.0%に対し野田が32.1%と拮抗しているからだ。解散前の調査で安倍40%、野田29%だったから、首相が解散を決意表明した党首討論で野田の人気が上がったというのだ。
  
  来月16日の投開票まで一か月を切った。民主党創立者の一人であった鳩山由紀夫元首相が出馬を断念したと伝えられているが、これから何が起こるのか分からない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
世論調査は自民党が優勢、民主党と維新の会が拮抗か(No1557) 『永田町時評』NewsSUN/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/05 17:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世論調査は自民党が優勢、民主党と維新の会が拮抗か(No1557) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる