『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 支持率が2割を切った野田内閣は信を問うべきだ(No1544)

<<   作成日時 : 2012/10/22 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  朝日新聞の世論調査で野田政権の支持率が前月より5%下がり18%になった。初めて2割を切り、過去最低を記録した。不支持が59%になり、過去最高を記録した。野田内閣に政権を維持する資格のないことを物語っている。速やかに衆院を解散し国民に信を問うべきだ。支持率が2割を切った歴代内閣は、福田内閣が4カ月、麻生内閣が8カ月、鳩山内閣が6日、菅内閣が2ヶ月で退陣している。

  政党支持率は民主党11%(前月14%)、自民党26%(同23%)。衆院比例区投票先も、民主党13%(同17%)、自民党36%(同30%)。自民党が上昇し民主党が下落しているが、次期衆院選挙で民主党が大敗し自民党が勝利すると言われている。
  民主、自民党を除いた各党の支持率は、公明党2%(同3%)、共産党2%(1%)、みんなの党1%(1%)、日本新党2%(2%)、生活第一、社民党、立ち上がれ日本などはいずれも0%であった。衆院選比例区の投票先では公明党2%(4%)、共産)党3%(2%)、社民党1%(1%)、生活が第一1%(1%)、日本維新の会3%(4%)、そのほかの政党は0%であった。

  自公両党が民主党に解散を求めた3党首会談は決裂したが、年内に解散を支持する人は49%、来年でよいという人が35%である。自民党支持層の70%が年内解散を求めているが、民主党支持層では28%に止まっている。
  野田首相が自公両党と「近いうち」と約束したとされる年内解散を3党首会談で約束しなかったことについて、66%が「評価しない」としている。自民党が年内解散されないなら赤字国債発行法案の審議に応じないとしていることについて59%が「評価しない」としている。自民党支持層でも38%が評価していない。同法案が成立しないと12月には国庫がパンクすると言われている。

  最高裁が違憲状態とした衆院選の「一票の格差」を是正しないまま「衆院選をすべきであない」でない人が42%いる。「かまわない」という人が28%であった。
  オスプレイの沖縄配備には51%が反対している。政府がオスプレイは安全だとしているのを信頼できない人が67%に上る。
  尖閣諸島の国有化を57%が評価している。また中国に対しては強い姿勢で臨むべきだという人が50%、柔軟な姿勢を求める人が39%。日中関係の悪化について「ある程度」が49%、「大いに}が32%と8割が問題にしている。原発再稼働については55%が反対しているが、25%が賛成している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
支持率が2割を切った野田内閣は信を問うべきだ(No1544) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる