『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 猿でない議員には掟がある(N01505)

<<   作成日時 : 2012/07/07 16:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

  「猿は木から落ちても猿だが、議員は落選すると只ただの人になる」という有名な言葉がある。選挙民により選ばれる議員に共通の掟でもある。選挙の当落は天国と地獄の違いである。落選した国会議員は年間3000万円を超える収入を失い、JRの無料パスとか市価の5分の1で議員宿舎に入居するなど多くの特典を失うからである。

  民主党は消費増税をめぐる造反議員の裁きを行い、除名とか党員資格停止などの処分を行ったが、近く行われる衆院選挙において国民が下す審判こそが本当の裁きである。

  さて、民主党に限らず自民党も公明党も国会議員は、消費増税の採決に当たって、何をもって賛否を判断したか。消費増税に賛成したら落選すると思ったら、反対の青票を投じたはずであり、その反対もあったはずだが、消費増税法案は賛成の白票多数で衆院を通過したのである。

  賛成して衆院選挙で落選する議員、反対して当選する議員、この反対もあるだろう。それでいいのではないか。それなのに、政党は党議拘束をかけて、議員の自由な投票行動を認めないようなことをする。それは国民が反対する法案を成立するためではないのか。国民のために反対する議員に党議拘束かけ、違反者から役職を剥奪するとか、党員資格を停止するとか、除名の処分をするとか脅かして反対を抑え込むためである。

  これは国会議員の国民の代弁者である権利を侵す暴挙である。最高の意思決定者は国民であるから、選挙の当落を以て意思表示する権利がある。何者も侵すべからざる権利がある。国民の代弁者たる国会議員と国民の契約である。猿でない議員には落選するという最高の「掟」がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 2013
猿でない議員には掟がある(N01505) 『永田町時評』NewsSUN/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 2013
2013/07/09 22:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猿でない議員には掟がある(N01505) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる