『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 膨れる抗議行動に耳を塞ぐ野田首相(No1520)

<<   作成日時 : 2012/07/30 20:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  4カ月前から始まった毎週金曜日夕方、国会と首相官邸に押しかける「脱原発」を訴える抗議行動をマスコミは黙っていられなくなったようだ。遅まきながら各社が社説で取り上げている。日増しに膨れ上がる市民たちに落ち着かなくなったのか。野田政権は8月に予定していた2030年の原発依存割合の決定を先送りすることになったという。

<4カ月続く抗議行動>  
  集まるのは、原発再稼働に反対する抗議行動だ。3月末に数百人で始まった。いま街頭に繰り出す人の波は、去る7月16日、東京・代々木公園で開かれた集会・デモには、17万人(主催者発表)が集まった。昨日29日、首相官邸と国会議事堂周辺に集まった数は、主催者の発表によると、のべ約20万人だが、警察関係者によっても1万2千人から1万4千人に上っている。

  こんな大規模な街頭デモは、1960年の安保闘争以来、50年ぶりだが、その頃のデモが警察・機動隊と衝突していたが、今回は全く違う。官邸周辺を歩き、プラカードを掲げ、「原発再稼働反対」を叫ぶ。白い風船をかざしているのは、新党日本の田中康夫衆院議員が現場で配り始めてからシンボルになったそうだ。
  
  午後6時、スピーカーから「原発再稼働反対」、「原発をやめろ」のシュプレヒコールが鳴り響くのが合図で始まった抗議行動は、午後8時過ぎになると整然と帰って行く。拍子抜けするほど冷静なのだという。女性も多い。子供連れもいる。ただ参加者の人数だけは日増しに膨張している。

<国民の方を見なくなった>  
  財務省と経済界の方を向き、消費増税と原発再稼働に突き進み、国民の方を見なくなったと言われている野田首相だが、抗議行動を「大きな音」としか聞こえないのだから、まともに向き合ってこないし、向き合うつもりもないようだ。
  
  民主党の女性参院議員3人が原発再稼働に反対して離党し、脱原発の新会派「みどりの風」を立ち上げたが、抗議の波が膨れ上がるのに合わせて、与野党議員が行動に参加するようになっている。去る20日には、鳩山元首相が官邸前に現れて「これから皆さんの声を伝えます」と官邸に入り、官房長官に陳情した。29日も民主党議員数人が官邸の抗議行動に参加しているが、民主党内の「脱原発」を主張する離党予備軍が増えているようだ。

<国会議員も抗議に参加>  
  全国に同じ思いを持つ何倍、何十倍という人がいるはずである。それに気づいたマスコミも黙っていられなくなったのか。新聞各社が物を言い始めた。朝日新聞は社説で「抗議の根っこにあるのは、間接民主主義の在り方に対する強い不信感だ」としている。本来、原発再稼働を止めるべき国会が傍観しているから、国民が直接抗議行動に出たのだと言うのだ。抗議の主催者が官邸に面会を申し入れたら、「老壮青の参加者も招き入れて、首相自ら話あってはどうか」と、29日も終日、公邸にこもって抗議に耳を塞いでいる首相に勧めている。

<山口知事選の物語るもの>
   29日に行われた山口県知事選で「脱原発」を掲げる候補が落選したが、健闘した。毎日新聞は「保守地盤の厚い地域で、無党派層に支持を広げ、運動が起きたことは既成政党への警告。原発再稼働を進める野田首相は不信のマグマが高まっていることを直視すべきだ」とし、山口知事選は軽視できないことだと警告している。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
膨れる抗議行動に耳を塞ぐ野田首相(No1520) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる