『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 野田首相は自民党総裁選に出馬したら(N01511)

<<   作成日時 : 2012/07/16 08:17   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

  ”自民党野田派”と揶揄されている野田首相だが、もっと酷いことを言われている。民主党の代表選ではなくて、自民党総裁選に出馬したらどうかというのである。

  毎度、的を射た指摘が好評な東京新聞のコラム「私説」である。朝刊5面の投書など発言欄に載っているが、「論説室から」とあるから、論説委員の私的な投書ということだろうか。7月16日の「私説」は、タイトルが「自民党総裁選に出たら?」である。以下、多少端折るが紹介します。

  <消費増税に血道を上げる野田首相。造反議員が出たり、小沢元代表らが離党したりと、民主党内での評判は悪いが、自民党長老たちには受けがいいという逆転現象が起きている。消費増税に続き原発再稼働、集団自衛権の行使容認など民主党らしからぬ政策に「自民党野田派」と揶揄する声も聞かれた。・・・
 党分裂後の両院議員総会では「党の危機的な状況に陥れたのは首相本人だ。後進に道を譲り、9月の代表選には立候補しないでほしい」との声まで出た。

  ならば首相は同時期に行われる自民党総裁選に出馬したらどうか。当選できれば首相の座を維持できるし、主張に同調する「野田派」議員を受け入れれば政権復帰というメリットも自民党にはある。何より、首相の進める政策は、民主党オリジナルよりも自民党の方が近い。・・・
 「野田派」が自民党に移れば小沢氏らは民主党に復帰すればよい。その方が政策的にすっきりして、次の衆院選で有権者が迷わないですむ。(豊田洋一)>

  それにしても、こんなことになったら、まさしくコミカルなシェイクスピアの「真夏の夜の夢」の物語である。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野田首相は自民党総裁選に出馬したら(N01511) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる