『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS ”自民党野田派”とは名言だ(No1508)

<<   作成日時 : 2012/07/11 03:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  民主党は鳩山元首相の処分を半減し、党員資格停止3ヶ月にした。「リンチ」という批判を受け、反省したのだが、おかげで意気軒昂なのが鳩山である。野田政権を”自民党野田派”と揶揄したのだが、「けだし名言である」と自民党を唸らせているそうだ。

  6カ月の党員資格停止には、党内から「野田派によるリンチ」だという批判があった。年内にもあるとみられる次期衆院選で、民主党公認を出さないことだからだ。一時は顔色を失い、離党も考えたが、改めて党内の踏み止まる決意をした鳩山が、自分の主宰する議員グループの会合で語ったのが次のような発言であった。

  「大変、屈辱的な言葉が飛び交っている。”自民党野田派”なんていう言葉だ」と怒りを露わにしたが、「オスプレイの沖縄配備や、集団的自衛権の論議を見ていると、自民党野田派という言葉が外れているとは言えない」と強調したのである。もちろん消費増税を念頭に置いてのことだが、野田政権は消費増税の3党合意で自民党の言いなりであった。

  さらに「党を統治できない状況で国を統治できるのか」と野田政権を強烈に批判。「(党に残って)党の体質を変え得るか挑戦し、そのことの是非で次のステップを考えたい」と離党をも仄めかしたのである。

  鳩山は10日、民主党を離党して新党を立ち上げる小沢一郎元代表と会談したが、小沢は「われわれの行動は国民から支持されている。次の衆院選では絶対に勝たなければならない。これから、いつでも連絡取れるようにしておこう」と呼びかけた。

   これに対し、鳩山は「党内で今の消費税率引き上げ法案に反対だという仲間をできるだけ増やす努力をしていきたい」と述べ、今後も連携していくことを確認した。その際、鳩山は自分の党員資格停止処分について「党を出て行けということではないか」と悔しがったという。

  それにしても、造反議員の処分は火に油を注いだ。鳩山らは党内に「消費税研究会」などを立ち上げ、これから参院で始まる消費増税法案の審議に反対する姿勢を示しているが、解散をにらみ離党の構えであり、民主党は離党予備軍を抱えているようなものだ。

  自民党は「鳩山らの動きを放って置くのか」とカリカリしているが、野田首相は「勉強会だから」と公認の構えである。どうやら、焦れる自民党を横目に見て、鳩山らを利用して国会審議を遅らせて、解散の先延ばしを図っているようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”自民党野田派”とは名言だ(No1508) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる