『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故、採決を急ぐのか(No1489)

<<   作成日時 : 2012/06/17 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

  与野党修正協議とは民主、自民、公明の三党だけを言うのか。共産党、みんなの党、社民党など野党、与党の国民新党は、修正協議からは締め出され、蚊帳の外に置かれ、国民生活に影響のある重要な消費増税関連法案を、民自公三党が密室談合で決めたのである。
  
  その三党案なるものは、政府原案の「社会保障と税の一体改革」とは、三党の修正により、原型を留めないほど変形して、似て非なるものになったにもかかわらず、審議もせず21日にも衆院で採決するというのである。民意を代表する国会を疎んじること甚だしいと言わねばならない。
  
  予定された審議の100時間をクリアしたからと言うのだが、これまで国会の委員会など公開の場で審議されたのは、政府原案であって三党の密室協議で作られた法案は全く審議されていないのである。国会に議席を持つ全政党が参加して、法案の審議をやり直すべきである。

  三党合意で作られた法案は、社会保障を維持する目的で消費増税をするはずが、社会福祉政策が棚上げされ、消費税だけ増税するというのは、一体改革でない。看板に偽りありだ。本来、一緒に棚上げすべき消費増税を食い逃げするのである。

  法案は衆院で可決された後、参院に送られ審議するため、21日以降の会期延長が検討されている。8月中旬とか、9月以降とか言われているが、消費増税が実施されるのは、2年も先の14年以降である。それまでに審議する時間は十分にあるはずだ。

  自民党と公明党が採決を急ぐのは、早く消費増税を上げ、解散を要求するためだ。野田首相が採決を求めているのは、党内の反対勢力が拡大するのを恐れているからだ。政策より政局なのだ。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー メガネ
何故、採決を急ぐのか(No1489) 『永田町時評』NewsSUN/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー メガネ
2013/07/05 17:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故、採決を急ぐのか(No1489) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる