『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 消費増税をリコールか、実施までに2年もある(No1496)

<<   作成日時 : 2012/06/26 20:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

  消費増税が26日、衆院で可決された。参院でも2、3週間のうちに可決、成立の見込みだ。だが消費増税を実施するかどうかは、今後の選挙で国民が決めることだ。何故なら、消費増税が実施される2年後まで、2回も選挙があり、国民の審判を受けるからだ。国民は消費増税をリコール(覆す)することができる。

  消費税は2014年4月に3%、15年10月に2%、引き上げられるが、それを実施するには、それぞれ、半年前に閣議決定することが必要なのである。その前に次期衆院選と来年の参院選がある。当然のことながら、消費増税が選挙の争点になる。

  社会保障を棚上げにして、消費増税を食い逃げした民主、自民、公明3党は、国民の厳しい批判を受ける。消費増税を実施するような政権が選ばれるはずがないと思うのだが、それは国民が決めることだ。次期衆院選で負けを予想して民自公の大連立(政権)が噂されている。強かな連中である。

  それにしても、民主党は消費増税の採決で党内から57もの反対票が出た。これまで談合に応じてきた自公両党は、消費増税が参院で成立した段階から、解散総選挙を求めてくるのが目に見えている。9月9日の大安吉日が衆院選の投票日として下馬評に上がっているそうだ。

  造反者には首謀者の小沢元代表や鳩山元首相の大物が入っている。処分は厳しければ除名だが、57人を党から追放したら、民主党は衆院の過半数を失う。輿石幹事長に任されているが、参院で消費増税が上がるまで処分を先送りするようだ。小沢がよほど目障りなのか、自民党が小沢の追放処分を要求しているようだ。

  造反の大半は小沢グループである。次期衆院選で消費増税をリコールする目的で小沢新党を立ち上げる。小沢には「壊し屋」の異名がある。「新生党」や「新進党」、「自由党」などを小沢が作り小沢が潰してきたからだ。今度は4度目の新党だが、小沢以外に新党を作れる政治家はいないようだ。

  民主党は今度の衆院選で惨敗して、立ち上がれないほど大きな打撃を受ける。野田首相は「政治生命を懸けた」消費増税の成立に満足しているが、民主党を滅ぼした悪名が歴史に残るだろう。

  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今後の増税スケジュール
支出(年金支給、社会保険費、公務員給与、公務員数、国会議員数など)を徹底的に減らさずに増税をするというのはまったく理解できないことですが、とりあえず増税は避けられないということで、今後の増税スケ... ...続きを見る
金融起業家 河合圭のオフショア投資ブログ
2012/07/04 11:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消費増税をリコールか、実施までに2年もある(No1496) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる