『永田町時評』NewsSUN

アクセスカウンタ

zoom RSS 「小沢新党」結成か(No1493)

<<   作成日時 : 2012/06/21 21:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

  消費増税法案の採決を前にして、民主党の小沢元代表が新党結成の決断を迫られている。新党には小沢グループから4、50人の参加が予想されているが、100人規模になることもあるようだ。次期衆院選は、消費増税が争点となるが、社会保障を置き去りにして消費増税を食い逃げした民自公3党と小沢新党や共産党、社民党、みんなの党など消費増税を否定する政党の戦いになる。食い逃げの付けを払うことになるだろう。

   21日、会期末を迎えた通常国会の9月8日までの会期延長を決めたが、消費増税を柱とした法案が26日の衆院で採決される運びとなった。しかし民自公3党により修正された法案は、社会保障政策が棚上げされ、消費増税だけを決めるため、民主党が開いた会合では、「消費増税の先行を国民は許さない」とする厳しい反発があった。

  採決を前にして、21日、輿石幹事長と会談した小沢は、「不況時の大増税を認めることはできない。主張を曲げるわけにはいかない」として、法案の採決では反対票を投ずることを伝えたが、記者会見で「仲間と相談して最善の道を選びたい」と述べているが、「民主党を出ることを考えることもある」と新党結成を示唆したというのである。

  小沢は午後からグループの会合で「大増税反対は国民から理解される」と述べたが、夕方から国会近くのホテルにグループの議員を呼び、採決で反対する考えを説明し、「ぜひご自身で決断していただきたい」と同調を求めたという。50人ぐらいが集まったようだが、新党に参加すると見られる議員を呼んだようだから、決戦前夜の様相だ。
  
  政治評論家の予測では、採決で造反するのは、反対投票が小沢グループの50人前後、欠席を含めて80人前後に上ると見ている。そのうち小沢新党に参加するのは50人ぐらい。鳩山元首相や田中真紀子元外相の動向で中間派が参加すると100人規模になることもあるようだ。

  小沢らの離党が54人以上だと、与党は民主党と国民新党を含めても、衆院の過半数を割り、著しく勢力を失うため、自公の要求で解散・総選挙が早まるとも考えられる。衆院選挙では、消費増税を食い逃げした付けを払わされ、敗北する民自公の大連立(政権)の噂があるそうだ。
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「小沢新党」結成か(No1493) 『永田町時評』NewsSUN/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる